funky0608
「中途半端なスター(初回生産限定盤)(DVD付) 」(ドリーミュージック)

 元・FUNKY MONKEY BABYSのリーダーで、現在はソロ活動中のファンキー加藤と、お笑いコンビ・アンタッチャブル・柴田英嗣の元嫁がW不倫の関係にあったことが、7日発売の「週刊女性」(主婦と友社)によって報じられた。これに対してネット上では「サブイボ立つ!」「ミュージシャンてゲスな奴ばっかりなの?」「ゲス以上のゲス!」などと、批判の声が鳴り止まないようだ。

「加藤は、2013年に、FUNKY MONKEY BABYSでマネジャーをしていた女性と結婚し、子どもも1人いるのですが、『週刊女性』によれば、加藤と柴田の元嫁(以下、Aさん)が知り合ったのは、1年半ほど前、加藤の後輩が開いた飲み会がきっかけだったということで、『合コンだったのでは?』という疑惑が浮上。その飲み会をきっかけに、加藤と急速に仲を深めたAさんは、加藤のライブツアーにも同行するようになり、昨年5月には、柴田と離婚。さらに同年9月には妊娠が発覚し、今月出産予定となっているということで、加藤は離婚はしないものの、子どもを認知し、数千万円にも及ぶと憶測される慰謝料&養育費を支払うということで、Aさんとの話し合いが進められているようです。加藤に対しては、バッシングが吹き荒れ、『あまりにもイメージとかけ離れている』『同情の余地なし』などと、ファン離れが加速しているようです」(芸能関係者)

 加藤といえば、FUNKY MONKEY BABYS時代から一貫して、“熱い男”“真っ直ぐ純粋、ひたむきな男”といったイメージで活躍してきたため、同じく、元気で優等生的なキャラで活躍していたベッキーが、今年初めに、ロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音との不倫が発覚した時と同等の衝撃を受けているファンは多いようだ。

「加藤は、ベッキー同様、“元気の押し売りキャラ”でFUNKY MONKEY BABYSを引っ張り、人気アーティストの仲間入りを果たす原動力となりました。13年にソロ活動に移行してからも、そのキャラを貫き、ファンからは絶大な支持を得ていただけに、今回の不倫報道におけるファンのショックは計り知れないものがあります。今月11日から公開予定の初主演映画『サブイボマスク』でも、公開直前にスキャンダル報道が流れてしまったため、『熱血キャラのメッキが剥がれた今、公開しても惨敗が目に見えてる』『脇が甘すぎなんだよ!』などと、制作サイドからは怒りと嘆きの声が噴出し、ネット上でも『不倫した奴の映画なんて公開中止にしろ!』と批判が殺到してしまっているようです」(同)

 FUNKY MONKEY BABYSといえば、DJケミカルが現在、実家である、東京都八王子市川口町の法蓮寺で住職を継ぐために修行中ということで、「加藤も出家しろ」「心身を清めてこい」などと命じる声も少なくないようだ。

ファンキー加藤、アンタッチャブル柴田の元嫁とW不倫発覚で「ゲス以上のゲス!」のページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能FUNKY MONKEY BABYSお笑いアンタッチャブルスキャンダルファンキー加藤不倫柴田英嗣の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!new
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?