shoco0602
相田翔子オフィシャルブログ「こんな翔子に誰がした?」より

 先月26日、女優の相田翔子が自身のブログに、バラエティ番組のロケで、セーラー服を着た際の姿を披露。まだ番組オンエアー前ということで、セーラー服の肩口しか見えてなかったのだが、「全く違和感なし!」「オンエアーが待ち遠しい!」と、ファンを喜ばせたようだ。

「『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)のロケで、つるの剛士、篠原ともえと共に、ヨドバシカメラを訪れた際の画像のようですが、つるののインスタグラムには、上半身がばっちり写っている画像がアップされていたため、相田ファンが殺到。相田は自身のブログに『そう言う癖(へき)ではありません…お お仕事です(照)』と綴っているのですが、ファンからは『むしろ、そういう癖があって欲しい』『次は紺ブレ姿もお願いできますか?』などと、大好評を得ていたようです。相田は以前から、『美魔女』『劣化知らず』として知られているのですが、46歳となった今でもセーラー服姿に耐えうる美貌を保っていることに、『人間じゃなくて、妖精なのでは?』と、驚きの声はさらに増し、同じ芸能事務所・アップフロントクリエイトに所属している森高千里も、47歳とは思えぬ美貌を保っていることから、『事務所が、特別な美容液でも精製してるんじゃないか?』『ハロプロ系列だから、モー娘。の子たちに若いエキスをもらってるのかな?』などといった疑惑もささやかれているようです」(芸能関係者)

 先月14日のブログには、ぴっちりめの白Tシャツ姿を披露したことで、「意外と胸、大きいですね」「何カップですか?」と、スタイルの良さにも注目が集まった。

「相田は、鈴木早智子と組んでいたアイドルユニット・Wink時代には、無表情で笑わないアイドルとして有名だったものの、グラビアでは大胆なハイレグ姿などを披露し、『ギャップがたまらない』とファンを虜に。ソロになってから発売した1st写真集『現在(いま)、ここにいる私』(竹書房)では、露出こそ少なかったものの、はだけた浴衣姿や、チャイナドレス姿、バスタオル姿など、大人の女の色気を思う存分に放出させていました。そして、2007年に公開された映画『涙でいっぱいになったペットボトル ~カンペの手紙~』では、ファン待望のピンク乳首を披露。『永久保存版!』とファンを感涙させると同時に、『もう1度披露して欲しい!』とのリクエストが止まないようです。09年には、Wink時代の相方である鈴木が、ヌード写真集『one track memories』(ジーオーティー)と、アダルト・イメージDVD『September Shock』(MUTEKI)を発売しただけに、より一層、相田へのヌードを要望する声は増しているようです」(同)

 相田は、3月に放送された『チマタの噺』(テレビ東京系)で、無名時代に満員電車で胸を鷲掴みにされた痴漢遭遇エピソードを披露したのだが、「犯人出てこい!」「翔子ちゃんの胸を揉んだ罪に時効はないからな!」などと、ファンは大いに憤慨したようだ。

相田翔子、セーラー服姿披露で「もはや妖精」と称賛の声 ピンク乳首披露には「もう1度!」の声が止まずのページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能つるの剛士テレビハイレグ相田翔子篠原ともえの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!new
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?