1605_TIP_0024_original.jpg
行ってきたよー!

 アイドルファンが、地方で開催されるアイドルフェスに参戦したときの楽しみといえば、どんなものがあるだろうか?

 まず、最初に挙げられるのが、地元アイドルグループを見られることだ。

 地元密着のローカルアイドル(ロコドル)をまとめて見ることによって、新たな推しを見つけたり、その地方のアイドル文化に触れることは大きな楽しみだ。

 ただし、ここでそのアイドルにハマってしまうと、以後毎週のように遠征をすることになる、なんてこともあるので、懐具合と相談しながら推しを探すのがよいだろう。

 次に、東京から参加するアイドルの、普段と少し違った姿を見られる点だ。

 いつも見ている会場での姿は、言ってみれば「ホームでの顔」。一方、地方遠征した場合は「アウェーでの顔」が見られるというわけだ。

 同じアイドルでも、いつも以上に力が入っていたり、セットリストを工夫してみたりという新しい一面が見られるかもしれない。

 さらに、アイドルから認知されていれば、特典会で「ここまで来てくれたんだ!」と喜ばれることは間違いない。それもまた嬉しいものだ。

 3つ目は、その土地土地の観光をしたり、名物を食べたりという楽しみだ。

 スケジュールの関係で、「現地に行ってライブを見て即帰る」、という強行軍にならざるを得ない場合もあるだろうが、できればなんとか時間を取って、その街を楽しむ余裕を持ちたい。

 アイドルを見た後のお酒やファン同士の語らいの楽しさは、アイドルヲタクであれば、誰しも経験があることだろう。

 さて、前置きが長くなったが、そんな思いを持ちながら、5月29日に仙台PITで開催された『ミュージックパーク × TOKYO IDOL PROJECT in SENDAI』に参加したので、レポしたい。

杜の都に響く少女の歌声!『ミュージックパーク × TOKYO IDOL PROJECT in SENDAI 』参戦レポートのページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優sendai☆syrupTIPはちみつロケットアイドルネッサンスプレヤードマジカル・パンチラインロコドル佐藤麗奈夢見るアドレセンス志田サマー新井サマー新井ひとみの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…