yabuki0531
『写真集「春奈」』(講談社)

 27日、グラビアモデルの矢吹春奈が、自身初となるフルヌード写真集『春奈』(講談社)を発売したのだが、ネット上では「10年遅ーよ!」「今さら感がハンパない!」などと、否定的なコメントが吹き荒れているようだ。

「矢吹といえば、かつては“完売クイーン”“完売グラドル”などと呼ばれていたこともあるのですが、現在は31歳と、グラビアモデルとしては大ベテランの域に入った。撮影を担当した巨匠カメラマン・篠山紀信の『これぞヌードだ! と声を大にして言い切れる、素晴らしい写真集になった。矢吹さんの覚悟が凄い』という自信に満ちたコメントにも、『75歳の篠山紀信からすれば、矢吹は若くて魅力的な女なのかもしれないけど……』『商品価値が下がって、慌てて大安売りしてるとしか思えない』などと、ネット上では否定的な意見が多いようです。また、矢吹の“覚悟”に関して、矢吹自身は綺麗な体に仕上げるために、撮影1カ月前から断酒して、直前は断塩をしたことを明かしているのですが、『1カ月の断酒って、大した努力とは思えないのだが』『何カ月断酒しようとも、10代、20代のグラドル達にはもはや太刀打ちできない』などと、辛辣なコメントが飛び交っているようです」(芸能関係者)

 しかし、矢吹に寄せられているのは、否定的な意見ばかりではない。プライベートにおける不幸と、グラビアモデルの悲惨な現状に同情の声も寄せられているようだ。

「矢吹は13年から俳優の仁科克基と交際をしていたのですが、その翌年、仁科がキャバクラ嬢を自宅マンションに連れ込んでベッドで寝ていたところ、合鍵を使って入った矢吹が鉢合わせする事態となり、破局に至ったと報道されたことで、『矢口真里の逆バージョンか』『心中お察しします』などと、ネット上で同情する声が殺到。さらに、グラビア活動においても、14年7月に放送された関西ローカル番組『メッセンジャー&なるみの大阪ワイドショー』(毎日放送)に出演した際、AKB48グループのメンバーがグラビアに進出してきたことに関して、『グラビアの畑を荒らしまわっている』『私たちからすると作物泥棒なんです』と糾弾。グラドルが持て囃された全盛期には、『海外ロケ、水着選びたい放題、ギャラはベンツのBクラスが買えるくらい』が当たり前だったものの、“AKBショック”以降は、『都内のホテルで撮影、水着は他のグラドルと使い回し、ギャラは原付バイク1台が買えるくらい』と、グラドルを取り巻く環境が天と地ほども急変してしまったことを訴え、嘆く矢吹に、『そもそも、水着になっただけで数百万円も稼げることの方がおかしい』と、現状が正しいという意見もあったものの、『それだけ急変しちゃうと、生活もままならないよな』などと、同情する声が寄せられていたようです」(同)

 ちなみに、矢吹が所属している芸能事務所・アービングには、矢吹と同い年の橋本マナミも所属しているのだが、「事務所の戦略でマナミちゃんもヌードに?」と、橋本ファンが期待に胸を膨らませているようだ。

“完売グラドル”矢吹春奈、フルヌード写真集発売に「10年遅ーよ!」 “逆矢口真里”&“AKB48の作物泥棒”に同情の声ものページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能AKB48グラビアアイドルヌード仁科克基写真集橋本マナミ矢口真里矢吹春奈の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?