――発行部数約230万部(一般社団法人 日本雑誌協会発表)を誇る最強の少年マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)。そんな「ジャンプ」の最新情報をさまざまな角度からレビュー!

1605_jump30.jpg
「週刊少年ジャンプ」公式サイトより。

「週刊少年ジャンプ」(以下、「ジャンプ」)2016年26号の表紙と巻頭カラーは、『ワールドトリガー』。連載3周年を記念して、キャラクター人気投票が開催されることが発表された。

 人気投票といえば、今号の『銀魂』が「第4回キャラクター人気投票」の結果を発表している。1位は、今回で4連覇となる主人公・坂田銀時という結果に。なお、志村新八も4回目となる8位をキープ。そんな『銀魂』の人気投票では、「MAKIDAI」「SPYAIRのIKE」といった1票狙いの“ネタ投票”が恒例となりつつあるが、今回も「杉田智和の毛根」「宮田俊哉(Kis-My-Ft2)」「千葉県のYさん」といった投票が……。だが、あまりにも“ネタ投票”が多かったためか、今回は残念ながら得票数1票のキャラは発表されないことに。これには、銀さんも「他所の漫画のキャラとか芸能人とか送ってきすぎだからお前ら!」とツッコミを入れている。

 今号の掲載順位は『ワールドトリガー』以下、『ONE PIECE』『ブラッククローバー』、センターカラーの『銀魂』、『僕のヒーローアカデミア』『ハイキュー!!』……と続く。一方、巻末掲載の『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~』を除いた最後尾は『トリコ』。物語が佳境を迎えつつある中にもかかわらず、最近は下位にとどまっている状態だ。先週最後尾だった『ニセコイ』も同様の状態だけに、今後が気がかりである。

 そんな今号の注目は、読者アンケートハガキ。表面は、その号の中で面白かった「ジャンプ」作品を3つ答えるのが恒例となっているが、裏面の内容は号によって変えている。

 今号のハガキでは、今春観た映画について質問。上げられている作品は今春に公開された作品で、『暗殺教室~卒業編~』、劇場版『遊☆戯☆王』といった「ジャンプ」に関連した作品をはじめ、『名探偵コナン 純黒の悪夢』といったライバル誌の作品や、『亜人第2部-衝突-』『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』といったアニメ劇場作、ほか『ズートピア』『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』など、どこかオタクの心に引っかかる作品ばかり。それだけでなく、『アイアムアヒーロー』『ちはやふる-上の句-/-下の句-』『テラフォーマーズ』といった実写化作品も上げられている。

 実写化といえば、先日『ジョジョの奇妙な冒険』が山崎賢人で実写映画化されるというニュースが話題に。“公式発表”ではないが、ファンからは主に不満の声が噴出している。

「ジャンプ」作品に限らず、アニメやマンガの実写化は批判がつきものとなっているが、昨年3月と今年3月に実写化された『暗殺教室』は、第1作の興行収入は27億円を超え、第2作もその数字を超えるヒットを飛ばしている状態。

『ジョジョ』実写化の真偽はさておき、もしかすると『暗殺教室』に次ぐ実写化に向け、アンケートハガキで「ジャンプ」読者がどれだけ実写化作品を見ているのか、調査しているのかもしれない?
(雑誌やマンガ作品に関して、言及のない限り、版元は集英社)

偶然? 『ジョジョ』実写化の噂で話題の「ジャンプ」、アンケートハガキで「今春観た映画」を調査のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ漫画ジャンプジョジョの奇妙な冒険ワールドトリガー暗殺教室週刊少年ジャンプ銀魂の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ