――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 株式会社スクウェア・エニックスは、アーケード用スキャンバトルRPG『ドラゴンクエスト モンスターバトルスキャナー』の稼働開始日を6月23日と発表した。本作は先日生誕30周年を迎えた人気RPG『ドラゴンクエスト』の世界をモチーフにしたアーケードカードゲーム。「モンスターチケット」と呼ばれる紙製のカードを、ゲーム機に読み込ませることでモンスターを召喚、戦わせて成長させる育成ゲームとなっている。プレイ後に排出される「モンスターチケット」は、好きなポーズでモンスターを撮影したものが実際の絵柄として反映されるため、自分だけのオリジナルデザインカードを作ることが可能だ。現在公式サイトでは、最新プロモーションムービーが公開されているので、そちらをチェックして稼働開始を待とう!

 株式会社ポケモンは27日、Nianticと共同開発中のスマートフォン向けアプリ『Pokemon GO』(iOS/Android)の最新情報を公開した。本作はプレイヤーがポケモントレーナーになり、スマートフォンなどのカメラ機能と位置情報機能を活用することで、現実世界を舞台にポケモンを捕まえたり、バトルしたりできるRPG。今回公開されたのは、ポケモンの進化に必要なアイテム「進化のカケラ」や他のプレイヤーのチームと相手に戦える「ジムバトル」の詳細、プレイをサポートする有料アイテム「ポケコイン」などに関する情報。また公式サイトには基本的なプレイ方法や、ゲームを便利に遊べるデバイス『Pokemon GO Plus』の詳細が公開されているので、気になる人は確認してみよう。

 株式会社バンダイナムコエンターテインメントは8月4日に発売が予定されているニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンボールフュージョンズ』の最新のキャラクター情報と第1弾PVを公開した。本作は『ドラゴンボール』の世界を自由に冒険しながら、超戦士を集めフュージョン(融合)させることで、自分だけの最強の超戦士を育成しながら物語を進めていく育成収集型RPG。今回公開されたのは、プレイヤーの分身となる主人公やライバルキャラ・ピニッジの詳細と、孫悟空やベジータなど原作でもおなじみのキャラクターたち。全時代最強の座を目指して、彼らとどんな冒険が繰り広げられるのか今から楽しみだ。

 またパッケージ版には初回特典としてゲーム内で最初から仲間になる『SSGSS孫悟空』がすぐに使えるダウンロードや、アーケード用カードゲーム『ドラゴンボール ヒーローズ』ですぐに使える「ゴハンクス:EX」のバトルカードが封入される。さらに数量限定で、オリジナルデザインのニンテンドー3DS本体がセットになった同梱版の発売も予定されるので、入手したい人は早めの予約をおすすめしたい。価格はパッケージ版とダウンロード版が5,700円(税込)、本体同梱版が23,700円(税込)となっている。

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイト・参考サイトは以下より
・『ドラゴンクエスト モンスターバトルスキャナー』公式サイト
http://www.dragonquest.jp/dqmbs/
・『Pokemon GO』公式サイト
http://www.pokemon.co.jp/ex/PokemonGO/
・『ドラゴンボールフュージョンズ』公式サイト
http://dbpf.bn-ent.net/

自分だけの「モンスターチケット」を作れる『ドラクエ モンスターバトルスキャナー』、6月23日稼働開始【ざっくりゲームニュース】のページです。おたぽるは、リリース情報ゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…