前田敦子、“オフ顔”にファンも困惑で“大島優子陰謀説”まで浮上
前田敦子公式インスタグラムより

 22日、前田敦子が自身のインスタグラムに、「素敵な日曜日を 舞台の優子にパワーをもらったぞー!」と、現在公演中の大島優子主演舞台『美幸-アンコンディショナルラブ-』を観に行った際の画像を投稿したのだが、オン眉・丸メガネ、メイクも薄めの前田の“オフ顔”に「誰これ?」「道ですれ違っても、あっちゃんて気付かないかも」と、ファンですら驚いたようだ。

「前田はこの日、AKB48横山由依峯岸みなみ島崎遥香篠崎彩奈らと共に、大島主演の舞台を観劇し、舞台裏を訪れた際の様子を、大島が『由依、あっちゃん、みぃちゃん、篠崎あやなんが来てくれたよ』と、自身のインスタグラムに投稿しているのですが、こちらは、前田がインスタグラムに投稿した写真よりも写りが悪いのか、『これ、本当にあっちゃん?』『あっちゃんて、どっか別のあっちゃんじゃなくて?』と、まるで別人のような姿に困惑が広がり、『大島が前田の顔だけ加工した?』『大島優子の陰謀』などといった説まで浮上してしまう事態に。前田はこの2日前、20日にインスタグラムで『前髪切ったーいぇーい』と、前髪を切ったことを報告したのですが、『前の方が良かったかも』とファンにすら不評のようで、さらに前田といえば、現在放送中のドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)では、今までにないセクシーシーンにも積極的に挑戦し、エロ路線で奮闘しているだけに、『プライベートでも、もうちょっとエロスを期待する』という要望も少なくなかったようです」(芸能関係者)

 しかし、AKB48を一躍、国民的アイドルグループに押し上げた、かつての2大エース、前田と大島が抱き合って写るツーショット画像に、旧来のAKB48ファンは大感激したようだ。

「AKB48在籍時は、総選挙での熾烈な争いなどから“不仲説”が流れていた前田と大島ですが、2012年に、前田がAKB48を卒業する直前に出演した『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で、『卒業が決まってから、距離が縮まりました。結構周りに作られていた私たちの壁というものがあって、それが一切なくなったなって』と、大島が発言したように、お互いが卒業した今では女優として、良きライバル関係を築いているようですね。3月に発売された、AKB48の43thシングル『君はメロディー』(You, Be Cool!/KING RECORDS)で、板野友美篠田麻里子らと共に期間限定で復帰した際には、『現役メンバーとは貫禄が違う』『やっぱり、AKB48は、まえゆう時代が黄金期だったんだな』などと、ファンを沸かせ、本格復帰待望論が高まっているようです。人気に陰りが見えてきたといわれる今でも、AKB48には熱狂的なファンが多いのですが、前田と大島には特に熱狂的なファンが多いといわれ、前田のものまね芸人として知られるキンタロー。が、今月16日に放送された『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に出演した際、初めて前田のものまねをテレビ番組で披露した直後、自身のブログに数千件以上もの殺害予告が届けられたことを明かすと、『ゾッとするわ』『やっぱ、AKBやジャニーズのファンを敵に回すべきではないな』などと、ネット上が騒然となっていたようです」(同)

 14年に行われたAKB48の握手会では、川栄李奈入山杏奈がファンに襲われる事件が起き、つい先日も、アイドルの富田真由がファンに20カ所以上もナイフで切りつけられる事件が起きたばかり。業界内ではすでに、握手会などのイベントを自粛する動きが出始めているようで、「アイドルブームも終了か?」と寂しい声が上がり始めてしまっているようだ。

前田敦子、“オフ顔”にファンも困惑で“大島優子陰謀説”まで浮上 “殺害予告数千件以上”には「ゾッとする」の声のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優芸能AKB48ミュージックステーション入山杏奈前田敦子大島優子峯岸みなみ島崎遥香川栄李奈板野友美横山由依篠崎彩奈篠田麻里子の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ