1605_mizutani.jpg
TVアニメ『ちびまる子ちゃん』公式サイトより。

 17日、声優の水谷優子さん(本名:西久保優子)が17日、都内の病院で乳がんのために死去したことを、所属事務所の青二プロダクションが発表した。51歳だった。

 TVアニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)で、主人公まる子のお姉ちゃん(さくらさきこ)を、1995年の放送初回から演じていたことでも知られる水谷さんは、85年『機動戦士ガンダムZ』にてサラ役などで声優デビュー後、『マシンロボ クロノスの大逆襲』(86年)でレイナ役、『赤い光弾ジリオン』(87年)でアップル役といった、ヒロインたちを演じるように。

 さらにその後、伝説的な名OVA『エースをねらえ!2』(88年)で、初めての主人公役・岡ひろみで熱いキャラクターを演じたかと思えば、『ふしぎの海のナディア』(90年)では4歳の少女・マリー役をキュートに演じ、『七つの海のティコ』(94年)のシェリル役ではお嬢様役を、『天地無用!』(95年~)シリーズではおっとりとした天然キャラの美星など、魅力的な幅広いキャラクターたちを演じてきた水谷さん。90年代を代表する、当時思春期を迎えていた男性アニメファンには、特に印象深い女性声優だった。

 近年でも、先述の“お姉ちゃん”こと、まる子の姉・さきこ役や、ディズニーのミニーマウス役、多くの外国映画の吹き替えなどでも活躍されていたこともあり、水谷さんの声は常に身近にあっただけに、ネット上のアニメファンや同業の声優からも多く悲嘆の声や追悼メッセージがあがっている。

 公式サイトに追悼メッセージもあげられたアニメ『ちびまる子ちゃん』は、29日放送分まで収録済みで、予定通り放送するとのこと。残り少ない水谷“お姉ちゃん”をしっかり耳に焼き付けよう。

 ご冥福をお祈り申し上げます。

水谷優子さんが死去 さようなら『ちびまる子ちゃん』の“お姉ちゃん”……のページです。おたぽるは、アイドル&声優声優ちびまる子ちゃん水谷優子の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…