1605_garupankonkatsu.jpg
『ガールズ&パンツァー』公式サイトより。

 山梨県の映画館「テアトル石和」で『ガールズ&パンツァー劇場版』(以下『ガルパン』)を見るという婚活イベントが発表され、ネット上では「これ見たあとお互いに戦車談義するのか?おぞましい光景だな」「どういう発想でこうなった?」「このイベントに意味があるとは思えない」と、否定的な声が上がりながらも注目を集めていたのだが、これが結局中止となってしまった。その代わりにタレントの安田美沙子主演の映画『いのちのコール ~ミセスインガを知っていますか~』を鑑賞作品として、婚活イベントが開催されることになったようだ。

 上映作品の変更についてテアトル石和はTwitter(@theaterisawa)で、「諸般の都合」と説明しているのだが、これがネット上でさまざまな憶測が招いてしまったようだ。まず、今回予定されていたイベントは対象年齢が「男性40~59歳」「女性37~55歳」という高めの設定だったことから「やるならせめて2、30代だろ、アニメなんだぞ?」「おじさんおばさんがアニメ見て婚活とかないわ」とツッコまれていた通り、「人が集まらなかったのでは?」との意見。

 さらに料金が男性6,000円、女性1,500円(女性は3名以上参加で全員無料)という男女格差から「なんか馬鹿にされている気がする」「ガルパンおじさん舐めるなよ」と、オタクのプライドを傷つけてしまったとの意見。もっとも婚活イベントの料金は基本的に男性のほうが女性よりも高い。これは決してオタクだから舐められた価格設定となった、というわけではないと思うが……。

 そして最後は「男女両方に人気ある作品でやらなきゃ成立しなくね?」「『ガルパン』って女性人気あるの?」といった声があがっていたように、実は男しか集まらなかったのでは、との意見。『ガルパン』は映画の中でも非常に特殊で、客層は95%が男性、年齢層は20代後半から30代が6割程度で、40~50代、10代と続いているという報道がされたこともあった。たしかにこの作品で婚活イベントを開催しようとするのは無理があったのかもしれない。

『ガルパン』婚活イベント中止に、「ガルパンおじさん生涯独身待ったなしwww」と煽られたりもしているが、全国のガルパンおじさんよ、がっかりするのはまだ早い。日本にはオタク向けの婚活イベントなど山ほど存在するのだ。

『ガルパン』に限らず、マンガ、アニメ全般が好きな人のためには、それらが好きな人が集まる婚活イベント「アニ街コン」が日本各地で行われている。専門サイトや業者もあるようで、アニメに限らず、サバゲー趣味の人が集まるものや、ミリタリー好きな人、アウトドア好き、お酒好き、旅行好き、鉄道好き、歴史好き、卓球好きのイベントもあり、現在婚活イベントはかなり細分化されているようだ。興味がある人は、しっかりとした団体が主催しているイベントに参加してみるのもありかもしれない。だが、ダメもとでも一度『ガルパン』婚活イベントは開催してほしかった……。

ガールズ

ガールズ

ガルパン映画まもなく発売

『ガルパン』婚活イベント中止の理由は「設定年齢の問題」「男性蔑視」「女性ファン皆無」から!? がっかりガルパンおじさんは趣味コンに急げ!!のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情ガルパンガールズ&パンツァーガールズ&パンツァー 劇場版テアトル石和街コンの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…