cutty051218
「10月1日(土)公開『CUTIE HONEY-TEARS-』特報」(東映動画チャンネル/YouTube)より

 西内まりや主演で今秋公開予定の『CUTIE HONEY ‐TEARS‐』(東映)のトレーラー(予告編)が解禁された。同作は永井豪の人気コミック『キューティーハニー』が原作で、これまでにもアニメ化や実写化が行われてきた。キューティーハニーといえばお色気が売りだけに、過去に主役のハニーを演じたのも映画版では佐藤江梨子、テレビドラマ版で原幹恵といった巨乳自慢の美女たち。しかし、新作の“西内版ハニー”は過去の作品とは打って変わって、お色気シーンが皆無の近未来を舞台にした激しいアクションもの。これじゃない感がそこはかとなく漂う同作だが、果たして内容のほどは……。

「トレーラーなので本編映像はサワリだけなのですが、セクシーな雰囲気はまったく感じられませんね。シリアスなタッチで、映画『バイオハザード』を彷彿させる映像でした。それにしても、ここまで原作の世界観を壊して大丈夫なんですかね。そもそも西内が主演に決定したときにも、『誰が観るんだ?』との声が上がりましたが、これでは興行成績も期待できないでしょう」(映画ライター)

 ネット上でも、「これがヒットすることはないな」「なんで原作の世界観を壊しちゃうかなあ」「黒歴史決定。事務所はなぜこれをやらせたのか」「いまさらブレードランナーや攻殻機動隊のサイバーパンクでもあるまい」「こういう誰が見てもコケるの確定な映画の企画が、なぜ通るのか?」といった不評が相次いでいる。

「シングル曲のタイアップやドラマ主演など、これまでにもゴリ押し説がささやかれてきた西内ですが、今回も彼女を起用したいがためだけにお色気シーンを排除して、原作の世界観をブチ壊しにしてしまった疑いが濃厚です。こんな西内の主演ありきの内容では、原作のファンも背を向けるだろうし、ゴリ押しを嫌う一般の支持も得られないでしょうね。誰の得にもならない映画ですよ」(同)

 度重なるゴリ押しにもかかわらず、いまだ大ブレークを果たせていない西内だが、今回の映画も爆死が確定だと言えそうだ。

“ゴリ押し”爆死確定の西内まりや実写版『キューティーハニー』が、まったくセクシーじゃない件のページです。おたぽるは、アイドル&声優映画芸能キューティーハニー実写化東宝永井豪西内まりやの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…