1605_tamayura05.jpg
(C)2015佐藤順一・TYA / たまゆら~卒業写真~製作委員会

 2010年にリリースされたOVA『たまゆら』を皮切りに、TVシリーズ『たまゆら ~hitotose~』(以下、『hitotose』/11年)、『たまゆら ~もあぐれっしぶ~』(以下、『もあぐれっしぶ』/13年)、そして全4部からなる完結編『たまゆら~卒業写真~』と、約6年間もファンに愛され、制作されてきた『たまゆら』シリーズ。

 広島県・竹原市の穏やかな風景のもと、カメラが好きな女子高生・沢渡楓と、彼女を取り巻く家族や友人たちと繰り広げられたストーリーに癒されたり、涙させられたファンも多いことだろう。その『たまゆら』も、4月2日から上映された『たまゆら ~卒業写真~ 第4部 朝-あした-』を以って、ついに完結を迎えてしまった……。

 最終章の上映も終了し、Blu-ray&DVDの一般発売も本日5月12日より開始。いよいよ『たまゆら』が全ての展開を終えようとする今、この6年間を田坂秀将プロデューサーに振り返ってもらった。


■「最後の『行って来ます』を見れただけでも、ここまでやって良かったなと」

―― 『たまゆら~卒業写真~』の最終第4部『朝-あした-』は、上映開始が1カ月順延されたりもしましたが、ともあれ無事に上映が終了しました。まずは完走された感想からお聞きしたいのですが。

田坂秀将PD(以下、「田坂」) アニメの制作は、どの現場でも大変だなということを改めて感じました。6年間続いたシリーズの完結編です。関わっている人間も思い入れが強くなっていますし、もう次がないのでどうしても妥協できない。もちろん今までも思い入れ強く、妥協せずにやってきたんですが、それでもそういったことの一つ一つが積み重なった中で、時間がかかってしまいました。第3部ではBlu-ray&DVDの発売が遅れ、第4部では上映そのものが遅れ、皆さんにご迷惑をおかけしてしまったんですが、上映を伸ばさせてもらった分、満足できる出来になったと思っています。

ありがとう『たまゆら』、フォーエバー『たまゆら』……6年間の展開に幕を閉じたアニメ『たまゆら』シリーズ完結記念・田坂秀将PDインタビュー!のページです。おたぽるは、catインタビューアニメアニメ業界事情ARIAhitotoseたまゆらたまゆら~卒業写真~もあぐれっしぶインタビュー佐藤順一儀武ゆう子田坂秀将竹原市の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?