『えい!えい!!営業ちゃん』(ウシハシル)  作者のヒロインに対する愛情が溢れまくり! の画像1
『えい!えい!!営業ちゃん』(KADOKAWA)

 くそう、こんな営業来ないかなあ~。と思ったのですが、オイラの個人事業主かつ事務所兼自宅のボロアパートにやってくるのは、宗教の勧誘だけなのです。

 会社勤めの人がとことん羨ましくなった、ウシハシル『えい!えい!!営業ちゃん』(KADOKAWA)は、ヒロインの営業ちゃんの日常を綴った短編集です。

 商業連載に至った経緯は巻末にも記されていますが、作者がpixivなどで公開していたイラスト。マンガを描くのが初めてだったという作者ですが、ストーリーがすごく滲みます。そして、営業ちゃんの可愛さにクラクラします。

 一応、設定を解説しておきますと、ヒロインの名前は「営業ちゃん」。ちょっと内気で大人しそうな雰囲気だけど、中小企業の営業として頑張っています。夏でもきちんとスーツ姿で、だらけた格好をしないあたり、とっても真面目な女の子のようです。

 もう、このキャラ設定の至るところに、作者が自分が生み出したヒロインを愛している感が満載です。あとがきによれば、作者が営業ちゃんを想像したのは、会社も離れ、絵を描く気力もなくブラブラしていた時期。そんなときに駅前で見たのが、元気なOLさん。そこで、作者は大好きなOLさんを描こうと思ったのだとか。

 よくわかります。作者は、心の底から営業ちゃんを愛しているのです。愛しているから、幸せになってもらいたいから、彼女のためのストーリーを次々と想像しているのです。創作において作者は自分が描いた登場人物を本気で憎んだり、愛したりするそうですが……きっと作者は、寝ても覚めても営業ちゃんのことが頭に浮かんで離れない……そんな境地にまで達していたのではないでしょうか。

 そんな作者からの愛を一身に受けて、営業ちゃんは頑張ります。エレベーターに閉じ込められたり、お昼ご飯に悩んだり、家で一人缶ビールを飲みながら、いつか王子様がやってくるような恋愛妄想に耽ったりも……。

 数々の描写から勝手に想像させていただくに、営業ちゃんの勤務している会社は、朝には社員一同でラジオ体操がある様子。けっこう古くからある手堅い製品を扱っている会社なのでしょう。そして、このラジオ体操のとき、営業ちゃんはシャツのボタンが飛んじゃうというハプニングも。つまり、スーツで隠しているけど、わがままボディの様子。何が言いたいかというと、こんな可愛い女の子が彼氏もいないなんて、この会社はおかしいと言いたいのです。とりわけ、営業ちゃんが一人、彼氏ができたときのために練習として肉じゃがを作っているシーンには、完全にハートを打ち抜かれたではありませんか。

 創作の中で、優れたキャラは作者の意図を超えて動き始めるそうですが、営業ちゃんはまさにそれ。作者も、もっと営業ちゃんのアレコレを描きたくてたまらないのがグングンと伝わってきます。

 こんなに愛情を注げるキャラを想像できて、作者はなんて幸せな人なんでしょうか。
(文=大居候)

『えい!えい!!営業ちゃん』(ウシハシル) 作者のヒロインに対する愛情が溢れまくり! のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ漫画OL『えい!えい!!営業ちゃん』ウシハシル短編集の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…