1605_vanga.jpg
「大ヴァンガ祭×大バディ祭2016」公式サイトより。

 ブシロード主催のイベント「大ヴァンガ祭×大バディ祭2016」が4月30日(土)と5月1日(日)に東京ビッグサイト内にて開催。昨年よりも多くの来場者があったようで、ステージイベントを始め各種ブースも盛況となっていたという。

 本イベントはカードゲームやトレカなどを取り扱い、業績を伸ばしているブシロードによる関連アニメに関係したステージやサイン会などが開かれる一大イベント。『フューチャーカード バディファイト』のプロジェクトがスタートするまでは「大ヴァンガ祭」として開催されてきたが、年々盛り上がりが大きくなりつつある。

 元アニメ関係者は、「なんといっても、カードファイトができるスペースが会場の西3・4棟のうちの約半分を占めていることがこのイベントの特徴。正午すぎには8、9割の座席が埋まり、腕試しや、友人とのファイト、子どものファイトを見守る親子連れを見かけることも多く、女性専用のファイトスペースなども。会場に訪れている男女比は3:2ほどという感じで、ファン層も偏りすぎずいいバランスもいい。物販の売れ行きもいいみたいで、初日は午後まで列が途切れることはなかったですよ」と、感嘆気味に語る。アニメ版のファンと競技人口のすそ野の広さが人気の秘訣になっているようだ。

 そんな本イベントはステージも、ほかでは見られないような珍しい光景が広がっていたのだとか。4月30日のイベントを観覧したという30代男性がこう話す。

「声優業界で12歳差婚として話題になった石井マークさんと榎本温子さんの『みに披露宴』というステージがあったんです。普通こういのってファンクラブなどのイベントなど、ごくごく小規模のクローズドで見かけることはありますけど、大規模な舞台で、というのは初めて見ました。そこで石井さんは『好きになった以上最後まで』と決意も話されていて、観客からも祝福されてましたよ」

 しかも、その翌日も夫婦そろってのイベントが開かれたという。

宮野真守『大ヴァンガ祭』なのに『シュタゲ』の鳳凰院凶真!? “あっちゃん”の披露宴など珍しい光景も続々のページです。おたぽるは、アニメイベント情報・レポブシロード大ヴァンガ祭×大バディ祭2016宮野真守榎本温子石井マーク鳳凰院凶真の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ