ogino0503
大田区議会議員 おぎの稔公式サイトより

 コスプレ発祥の地に激震か? 最近、コスプレ発祥の地を宣言して売り出し中のオタクの街、大田区でコスプレイベントが中止になりかねない事態が起こり、注目を集めている。

 問題の舞台となったのは、数多くの同人誌即売会やコスプレイベントが行われている、大田区産業振興プラザPio。

 首都圏のオタクイベントの定番スポットで起こった椿事。オタク区議として知られる、おぎの稔氏のブログによれば、問題は次のようなものだという。

 大田区産業振興プラザPioでは、これまで2階の小展示ホールをイベントで使用する場合には、共用スペースを通る時にコスプレが見えるからダメだろうということになり、パーテーションを置いて共有部分から見えないようにして対応をしていた。かつては、エレベーターを利用して完全に、共用スペースとは分離をしていたそうだが、3.11以降にエレベーターの調子が悪くなり、こうした措置が取られるようになったという。

 ところが、今年になり担当者が変わった途端に、この措置も難しい、いうなればコスプレ自体が困るという話になったというのだ。

 おぎの氏に寄せられた陳情によれば「イベント利用者に対し先日『(移動の為に共有部分を通行すると)他の利用者がびっくりするから、会議室を使わせたくない』という電話が掛かってきた……とお聞きしました」という。

 さらには「即売会やコスプレは産業振興ではないと言ったお話も出たそうです」とも。

 いったいどんな自体が起こっているのか?

 おぎの氏にも話を聞いてみたが、どうも新しく異動でやってきた担当者が、事情を理解しないままに独自の見解を述べてしまったのが真相の様子。

 現在、おぎの氏をはじめ利用者からの要請を受けて、大田区産業振興プラザPio側では、これまで慣例となっていた共用部分の分離について、規約の取り決めなどの作業に着手しているという。

 大田区自体が官民一体となって、オタクの街で盛り上がろうとしている中での椿事。まだまだ、真にオタクの街になるために、オタクの存在感が不足しているのか……?
(文=ルポライター/昼間たかし http://t-hiruma.jp/

コスプレ発祥の地に激震? 大田区産業振興プラザPioでコスプレができない危機が?のページです。おたぽるは、アイドル&声優コスプレホビー芸能おぎの稔区議同人誌大田区大田区産業振興プラザPioの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…