eikura050102
「anan (アンアン) 2016/05/11号」(マガジンハウス)

 先月28日発売の雑誌「anan」(マガジンハウス)の表紙に、女優の榮倉奈々が登場。「本気の美脚・美尻。」と題された特集で、美脚を披露している榮倉の姿に、「国宝級の美脚!」「神々しすぎる!」など、ファンの興奮が止まらないようだ。

「榮倉といえば、170cmを超す身長と9頭身ともいわれる完璧スタイル、キュートな顔を武器に、ファッション雑誌『SEVENTEEN』(集英社)の専属モデルとしてトップクラスの人気を誇り、女優転身後は、10年に公開された映画『余命1ヶ月の花嫁』のヒロイン役の役作りのために髪の毛をばっさりとベリーショートにまで短くしたことで、より小顔とスタイルの良さが際立つようになり、人気を上乗せすることに成功。さらに演技の面でも日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど認められ、女優としての地位を確立。昨年公開された映画『甥の一生』では、豊川悦司に足キスされるシーンが話題となったのですが、『豊川、羨ましすぎるぜ!』と、ファンは嫉妬しつつも興奮していたようです。また、13年に公開された映画『図書館戦争』でアクションシーンをこなすためにトレーニングをして以降、エクササイズにはまったようで、最近ではアスリートフードマイスター3級の資格を取得するなど、食事面にも気を遣い、鍛え上げられたその肉体は『アスリート並み』とまで評されているようです。モデル時代はただ細かっただけの脚も、最近では筋肉がついてしなやかなになったことから、『より美しさが増した』『トレーニングウェア姿がセクシー』など、さらにファンを虜にしているようです」(芸能関係者)

 17日から放送開始された、嵐・松本潤主演ドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS系)では、新たなキャラクター作りでファンを大いに盛り上げつつ、新たなファン層も開拓しているようだ。

「初回平均視聴率15.5%、第2話は19.1%と絶好調のドラマですが、松本人気はもちろんのこと、榮倉の人気もまた、原動力となっているようです。特に、今回の役に関しては、プロレス好き、いわゆる“プ女子”という設定で、腕ひしぎ逆十字といったプロレス技を披露したり、人気プロレスラー・オカダ・カズチカの代名詞的なレインメーカー・ポーズを披露するなど、今までにない新鮮なキャラを演じ、『可愛すぎる!』『俺も奈々ちゃんにプロレス技かけてもらいたい』など、ファンのみならず、プ女子やプロレス好きの男性からも支持を集めているようです。完成披露試写会の舞台挨拶では、『企画を頂いた時にはなかった。現場に入ったらプ女子だった』と、当初はプ女子設定に戸惑っていたことを明かした榮倉ですが、『少し好きになってきちゃった』と、撮影を重ねるごとにプロレスにはまってきていることを告白。ファンからは『ドラマのストーリーそっちのけで、奈々ちゃんがプロレスする姿が見たい』『奈々ちゃん主演のスピンオフドラマ作ってくれないかな』などといった要望も殺到しているようです」(同)

 昨年10月に放送されたドラマ『遺産争族』(テレビ朝日系)では、主演の向井理の妻役を演じ、全話平均視聴率10.7%と、2ケタキープすることに寄与した。業界内では、ある程度の数字が見込めるヒロイン役の女優として、榮倉は重用されているようだ。

榮倉奈々、“本気の美脚”に「国宝だぁ!」とファン興奮! “プ女子”姿披露で、「腕ひしぎされたい!」と新たなファン獲得?のページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能TBSドラマ榮倉奈々美尻美脚雑誌の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…