mana042908
三倉茉奈オフィシャルブログ「三倉茉奈のマナペースで行こう!」より

 23日、女優の三倉茉奈が自身のブログに「ご一緒した平愛梨さんと アラサー独身という共通点もあり」と、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)のロケで一緒だったという平愛梨とのツーショット画像を投稿。これには、「2人とも、若い時より今の方が魅力が増してる!」「茉奈ちゃん、可愛くなった」など、ネット上をざわつかせているようだ。

「三倉茉奈といえば、双子の妹・佳奈と共に、1996年に放送されたNHK連続テレビ小説『ふたりっ子』で女優デビューを果たすと、わずか8回の出演ながら、愛くるしい笑顔が話題となり、“マナカナ”の愛称でブレークを果たし、その後は女優業だけでなく歌手としても引っ張りだこに。2008年に放送されたNHK連続テレビ小説『だんだん』では、朝ドラ史上初となるヒロイン再登板を果たすなど、他の双子タレントの追随を許さない活躍ぶりを見せてきました。素人目には瓜二つのマナカナですが、コアなファンからすれば『茉奈の方が5mm背が低い』『茉奈の方が乾燥肌』など、いろいろと見分け方があり、性格面でも『茉奈の方がネガティブで不器用』『佳奈の方が楽天的』など、全く違うようで、ファン層もしっかりと分離しているようです。今年2月には30歳を迎えた2人ですが、12年に結婚した佳奈と違い、茉奈はいまだに独身で、ファンの夢を破っておらず、10年頃から始めた日本舞踊のおかげか、最近では『しっとりした大人の雰囲気がでてきた』『立ち居振る舞いが素敵』などと評され、ますます魅力が増して、ファンを虜にしているようです」(芸能関係者)

 佳奈がママタレとして活躍する一方で、茉奈は女優としてセクシーな演技を見せるなど、2人のファン層は着実に分かれてきているようだ。

「佳奈は14年に第1子を出産し、昨年11月には第2子の妊娠を発表。自身のブログに子育ての様子を頻繁にアップすることで、同世代のママたちと子育ての悩みや喜びを共有し、人気を集めているようです。その一方で、茉奈は、12年に放送された昼ドラ『赤い糸の女』(フジテレビ系)で、連続ドラマ単独初主演を果たすと同時に、キスシーン、ベッドシーンに初挑戦。それまでの健康的な爽やかなイメージから180度転換したようなアダルトな役柄に、ファンは当初は戸惑いを見せたものの、『相手役に嫉妬するけど、茉奈ちゃんのセクシーな姿が見れて嬉しい』『ますます惚れちゃう』などと、次第に支持を集めていたようです。その後、セクシー路線からは遠ざかってしまったものの、今月2日のブログには、『赤い糸の女』の共演者やスタッフらと集まり、飲み会をしたときの画像を投稿したことから、『スペシャルドラマで復活?』とファンの期待が高まっているようです。その一方で、2月19日のブログでは、舞台の楽屋を訪れてきたという桂文枝とのツーショット画像と共に、『文枝さんとは、10年ほど前に「今夜は見せまっせ!」という番組でレギュラーでご一緒させていただいていて ええ大人になったんやなぁとしみじみしてらっしゃいました』というコメントを投稿。桂といえば、ちょうどその頃、34歳下の演歌歌手・紫艶との不倫問題で騒がれていた最中だっただけに、『大人になった=恋愛対象として見てる!』『茉奈ちゃん、気をつけて!』とファンの不安を駆り立てていたようです」(同)

 以前、茉奈は、佳奈が結婚発表した直後、桂から「茉奈は焦らんでいいからね」というメールをもらったと明かしていたのだが、「今になって考えると、そのメール、ゾッとするな」「不倫問題があっただけに、いろいろと深読みしてしまう」など、ファンの不安はとどまることを知らないようだ。

ふたりうた3

ふたりうた3

桂三枝の性豪っぷり

マナカナの“乾燥肌の方”こと三倉茉奈が「可愛さが増している」と話題に セクシー路線に歓喜も「桂文枝には注意!」のページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能キスシーンセクシー路線マナカナママタレ三倉茉奈吉本興業平愛梨日本テレビ桂三枝桂文枝の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!new
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?