1604_toppu.jpg
「株式會社 突風」公式サイトより。

 T.M.Revolutionこと西川貴教が今年4月1日から、代表取締役社長となってスタートした株式會社 突風。エイプリルフールからの始動となったため、一部では「ネタじゃないのか?」という戸惑いの声も上がったというが、法務省に登記もされた上、社員募集や、ひと昔前風なレトロさも感じさせるキリ番ありというホームページも立ち上がるなど、活発な活動を見せている。

 そんな同社の事業戦略発表会が6日、都内で開催。西川がスーツ姿でプレゼンするという珍しい光景が展開されたのだが……。当日、現場を取材したというワイドショースタッフがその様子をレポートする。

「西川は普段の芸能イベントとは違って、だいぶ緊張している感じで言葉を選びながら事業内容を説明していました。主な事業の柱は、西川のデビュー20周年関連事業と、地域活性化を目指すというもの。初年度の売上目標も2億円と掲げたり、イナズマロックフェスの経済効果などから試算して経済効果は約100億円と話していたりしていましたが、この日、相談役に就任した経済アナリスト・森永卓郎氏の、『100億円は地に足をついた数字だと思う』というお墨付きがあったり、経済的な話もちゃんとされていました」

 と、かなりビジネスに対して真面目な発表会だったそう。しかし、現場の記者たちからはこんな困惑の声が上がっていたという。

「この日、同社の特別顧問に就任した高橋みなみも出席したんです。西川と高橋は交際しているのではないかと、たびたび話題になるほど親密な友人関係として知られており、その2ショットということで芸能記者が大挙して押しかけました。それだけに囲み取材のときに高橋も、AKB48卒業後の“第2の人生”を『貴教さんと頑張りたい』など、リップサービスも多くなってしまったんです。そんな華やかすぎる雰囲気だったため、現場の記者たちからは『このイベント自体、真面目に扱っていいのかネタとして扱っていいのか分からない……』と、ため息が漏れていました。確かに、現場には芸能記者は多く見かけましたけど、経済・社会系の記者はほとんどいなかったですし、せっかくのちゃんとした事業説明会だったので、もう少しビジネス方面に振ってもよかったんじゃないかとは思いましたね」(前出のワイドショースタッフ)

 発表会ではほかにも、新規事業として『うたを活用した地域・教育への取り組み』と歌手としての西川を押し出したものや、『エンタメ産業へ ゲームコンテンツ開発』と、サブカル好きな西川を感じさせるものも企画中と明かされたのだとか。業界に『HOT LIMIT』のようにスカッと爽やかな旋風を巻き起こせるのか? 景気のいい続報に期待したいところだ。

HOT LIMIT

HOT LIMIT

突風のサイト、面白いので一読をオススメ

T.M.Revolution西川貴教が社長務める会見で記者たち困惑のワケ! 高橋みなみの“リップサービス”が引き金!?のページです。おたぽるは、アニソンアニメHOT LIMITT.M.Revolution株式會社 突風森永卓郎西川貴教高橋みなみの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ