1604_tokuma.jpg
新田恵海オフィシャルサイトより。

 5日売りの「週刊アサヒ芸能」(徳間書店)が報じた、『ラブライブ!』声優・新田恵海の“AV出演疑惑”。今週に入ってから「週刊現代」(講談社)、「週刊大衆」(双葉社)、「FLASH」(光文社)といった週刊誌も疑惑を大々的に報じるなど、騒動の沈静化はまだまだ先となりそうだ。

 報道によれば、新田は「みく」という名で2008年発売のAV『素人図鑑File‐07』(プレステージ)に出演。報道後、新田の所属事務所・株式会社Sはすぐさま新田のAV出演を否定したものの、ネット上には新田と「みく」の検証画像が作られ、特徴的な歯並びやほくろの位置が「酷似している」と言われてしまっている状態だ。

 新田は、9日からスタートしたシングルCDのリリースイベントは今のところ予定通り行えているものの、13日に出演する予定だったネット上の生放送番組は前日に延期が発表された。最大のダメージを食らっているのは言わずもがな新田本人であるが、疑惑を報じた「アサ芸」編集部も報道後、「ファンの問い合わせ電話が殺到している」(出版関係者)状態だそうだ。

 弊サイト「おたぽる」では、「アサ芸」が“新田AV疑惑”を報じたことで、“徳間書店で進行していたアニメ企画が白紙になる可能性が浮上中”というニュースをお伝えしたが(参照記事)、それだけでなく、「徳間書店は今後一切、株式会社S所属のアーティストが取材できなくなった」(声優ライター)そうだ。

「所属アーティストのAV疑惑を報じられたら、取材NGにするのは当たり前でしょう。ただ、株式会社Sには女性人気の高い声優・蒼井翔太も所属しています。蒼井は徳間書店発行の『Trickster Age』『ボイスアニメージュ』でたびたび表紙を飾っていました。出版関係者によると『アニメ誌もとい声優誌も売り上げが落ちているので、蒼井ひとりが取材NGになっても売り上げ部数に大きな影響はないらしい』とのことですが……。ともかく、昨年には単独でフォトブックも発行するほど徳間書店と親密だった蒼井が、今回の騒動で今後発行される『Trickster Age』と『ボイスアニメージュ』から姿を消すということになります」(同)

 声優業界において未だかつてない衝撃と広がりを見せている“新田AV疑惑”。まだまだ業界にさまざまな影響をあたえそうだ。

新田恵海の“AV疑惑報道”で、徳間書店「蒼井翔太も取材NG」に!?のページです。おたぽるは、アイドル&声優声優AVμ'sアニメージュラブライバーラブライブ!徳間書店新田恵海蒼井翔太の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…