1604_inrinn.jpg
「インリン 公式ブログ」より。

 7日、元グラビアモデルのインリンが自身のブログに「今、久しぶりに山手線に乗ってます」と、アップ撮りした顔の画像と共に投稿。「普通に山手線に乗ってるの?」「生M字開脚が見られるかもしれない!」などと、ファンはパニック状態に陥ってしまったようだ。

「かつては、“インリン・オブ・ジョイトイ”名義で、過激な衣装とM字開脚を武器に“エロテロリスト”としてグラビア界を席巻し、人気を博していたインリンですが、2008年に結婚して以降は、子育てと12年にオープンした台湾式リラクゼーションサロンの経営が忙しくなり、芸能活動は激減。現在は台湾に住み、今年3月には台湾の芸能プロダクション『英里有限公司』への所属と、芸名を“インリン”に改めることが発表され、『もしや、もう日本には戻ってこないのでは?』『日本のファンを見捨てるつもり?』など、寂しがるファンが続出していた。それだけに、突然の“山手線乗車中”告知に、ファンは歓喜。同日の夜には『今日はアカチャンホンポで子供達のお菓子、おもちゃなどを大量に買いましたよ。そういえば、アカチャンホンポは日本に来る時に必ず寄る場所です』という投稿もあり、『どこの店にいたの?』『アカチャンホンポの店員と仲良くなっておかなきゃ』など、インリンのプライベート情報流出に、ファンは喜びを隠し切れない様子だったようです」(芸能関係者)

 40歳になっても美しい肌を保つインリンに対しては、やはり「グラビア復帰を!」の要望が今でも止むことはないようだ。

「インリンはかつて、グラビア活動だけにとどまらず、プロレス団体『ハッスル』にも出演し、悪役集団『高田モンスター軍』のナンバー2“インリン様”として活躍。体の上に跨りM字開脚をすることで相手レスラーを洗脳する“M字ビターン”という必殺技を武器に、相手レスラーだけでなく、観客をも虜にしていたのですが、その魔力が抜けないファンはいまだに多いらしく、昨年11月に放送された『ヨソで言わんとい亭〜ココだけの話が聞ける(秘)料亭〜』(テレビ東京系)で、インリンが『ちょっと悩んでいる』と、グラビア復帰を仄めかす発言をした際には、『悩む必要はないって』『エロテロリストがいなくなった日本のグラビア界は退屈なんだよ』など、グラビア復帰待望論が過熱し、その熱は今でも冷めやらないようです」(同)

インリン : 紅色奴隷 [DVD]

インリン : 紅色奴隷 [DVD]

またグラビアが見たい!

“エロテロリスト”インリン山手線乗車でファンはパニック状態に? “M字ビターン”の魔力抜けず「グラビア復帰を!」の声ものページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能M字ビターンインリンプロレス山手線の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…