matsuyuki4505.jpg
松雪泰子インスタグラムより

 4日、女優の松雪泰子が自身のインスタグラムに「お出掛け…pariでであったnew」と、買ったばかりのサングラスをかけた姿を投稿。これには「セレブ感が半端ない!」「今でも白鳥麗子役できるのでは?」と、ファンからの称賛が絶えない。

「松雪は現在43歳で、女優歴はすでに25年にも及び、これまでに数々の映画やドラマに出演。今月24日から始まるドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』(テレビ朝日系)では、主演の竹野内豊の相手役を務めるなど、今でも第一線で活躍を続けているのですが、その代表作といえば、やはり1993年に放送されたドラマ『白鳥麗子でございます!』(フジテレビ系)を挙げるファンは少なくないのではないでしょうか。このドラマで松雪は、『オーホホホホホ!』という高笑いなど、印象的な演技を披露し、プライドが高くて思い込みの激しいお嬢様・白鳥麗子役を見事に演じ切り、ブレークのきっかけを掴みました。原作ファンからも『これほどのハマリ役はいない』と大絶賛されていただけに、今年1月から河北麻友子主演でリメークされると発表された際には『お嬢様育ちってだけでキャスティングするなんて安直すぎる』『松雪の白鳥を超えられるわけがない』と大ブーイングが沸き起こり、その指摘通り、ドラマが放送されると『河北じゃ存在感が足りない。残念感が際立つのみ』『松雪版を再放送した方が視聴率稼げるのでは?』と、酷評を下されてしまっているようです」(芸能関係者)

松雪といえば、笑福亭鶴瓶いわく“おっさん”な性格でもファンを虜にしているようだ。

「松雪と鶴瓶は、1996年に放送されたドラマ『硝子のかけらたち』(TBS系)で共演しているのですが、キャスト陣で飲みに行くことが多かったらしく、鶴瓶は松雪が大酒飲みであること、さらに酔っ払った松雪がオープンカーで寝てしまい、雨でびしょ濡れになってしまったというエピソードを明かし、『おっさんですよ』と指摘していたことがあり、『男前だな~』『豪快なところが魅力』と、美しい見た目とのギャップにファンは虜となったようです。また、松雪は大型自動二輪の免許を持っていて、バイク雑誌の表紙を飾るなど、バイク好きであることはファンの間では有名なのですが、かつて、“峰不二子のように黒の皮のつなぎで乗り回す”という主旨で、『チーム極悪』というバイクチームを組んでいたことがあるため、『峰不二子姿見たい!』『いっそのこと、映画化して欲しい』と、ファンからの要望は少なくないようです」(同)

08年に公開された映画『デトロイト・メタル・シティ』では、金髪に皮ジャン、ミニスカート姿で、「ファック」が口癖というぶっとんだ役を演じ、「原作通り」と原作ファンを唸らせ、「松雪主演でスピンオフ映画を」と、期待が寄せられているようだ。

松雪泰子が放つセレブオーラに「河北麻友子の残念感が際立つ」 “峰不二子”姿披露を望む声ものページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能インスタグラムミニスカ峰不二子松雪泰子河北麻友子の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!new
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?