1604_over.jpg
『オーバーウォッチ』公式サイトより。

 格闘対戦ゲームなどで、勝利を収めたキャラクターが得意満面に見得を切る“勝利ポーズ”はゲームのひとつの“萌え”要素だが、この5月に発売予定の対戦シューティングゲームに登場する女性キャラクターの勝利ポーズがジェンダー表現的に“不適切である”として修正が施されることになった。


■女性キャラのお尻が強調された“勝利ポーズ”が削除&修正

 オンラインゲームの『ディアブロ』などで有名な、米PCゲーム会社大手のBlizzard Entertainmentから、同社初めてのFPS『オーバーウォッチ(Overwatch)』(PC版、PS4版、Xbox One版)がいよいよ5月24日にリリースされる。ファンには待望の本作、昨年11月には希望者を募ってベータ版のテストプレイも行なわれ、21人にのぼる登場キャラクターの詳細も明らかになった。

 いずれも個性豊かなビジュアルと動きを備えたキャラクターたちの中に、攻撃的な女性キャラクターであるトレーサー(Tracer)がいる。6人のオフェンスキャラクターの1人であるトレーサーは、紹介動画などで見てもとても快活な印象を受けるのだが、彼女が銃撃戦で勝ったあとの勝利ポーズが、彼女とゲーム全体を“損ねる”ものであると批判を受けたのだ。

 情報サイト「Polygon」などに掲載されているトレーサーの修正前の勝利ポーズとは、後ろ姿の状態で背後を振り向くという“振り向きポーズ”で、確かにピッタリした戦闘スーツのお尻が強調される格好になっている。そしてトレーサーのこのポーズが、テストプレイヤーのフォーラムで“セックスシンボルになっている”と批判されたのである。

 同フォーラムのメンバーであるFipps氏は、『オーバーウォッチ』の世界観もキャラクターも素晴らしいものであると賞賛していながらも、このトレーサーの“振り向きポーズ”が彼女とゲームを貶めてしまっていると長文の書き込みで批判。これがフォーラム内のみならず、ゲーム好きの間で賛否両論の大きな反響を巻き起こし“炎上”したのだ。そして『Overwatch』のディレクター、ジェフ・カプラン氏は、さまざまな意見があることは認めながらも、Fipps氏の主張を認めトレーサーの勝利ポーズを変更すると発言。このカプラン氏の表明にも、また多様な意見が寄せられた。

 今となってはこのトレーサーの“振り向きポーズ”が、動きとしてどれほど性的なニュアンスを含むものだったのか、直接確認することはできないが、Blizzard Entertainment側のこのすばやい対応は、やはり昨今のビデオゲーム業界の努力目標になっている、“ダイバーシティー”への配慮ということだろうか。ビデオゲームとゲーム業界がメジャーな存在になった今日、制作側にもゲーマー側にも“これまでの感覚”が通用しなくなる事態を迎えているのは確かなようだ。

『オーバーウォッチ』トレーサーのゲームプレイ動画 「PlayOverwatch」より

ファン待望のFPS『オーバーウォッチ』、女性キャラのお尻強調“勝利ポーズ”を削除&修正!のページです。おたぽるは、その他メーカーゲームBlizzard EntertainmentDEAD OR ALIVE Xtreme3オーバーウォッチストリートファイターセックスの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ