1604_dqyamada.jpg
『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』公式サイトより。

『電車男』ではオタク役、『クローズZERO』では超絶に強い不良役を演じるなど、カメレオン俳優という異名を持ち、大活躍中の山田孝之。そんな彼が、『ドラゴンクエスト』(以下、ドラクエ/スクウェア・エニックス)シリーズ30周年記念タイトル『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』(以下、『DQヒーローズII』)で、幼なじみの王子・ツェザールの声優を務めることが分かった。これには普段、俳優・芸能人の声優起用に関して小うるさいネットユーザーも、「役者が揃ったな」「大好きだから嬉しいわ」「むしろ主役でもいいぐらい」「山田普通に上手いよな」と大盛り上がり。

 演技力への信頼ももちろんだが、2011年よりテレビ東京で放送されたドラマ『勇者ヨシヒコと魔王の城』シリーズで主演のヨシヒコを演じて以来、ドラクエファンの山田への支持は非常に熱いというのも、大盛り上がりの理由の一つ。同作はドラクエ販売元のスクウェア・エニックス協力のもと、スライムははりぼてで表現してしまう低予算ながら、作中ではゲームと同じ効果音を使用するなど、細かいところで『ドラクエ』をリスペクトする姿勢が見え隠れしたことで、瞬く間にファンの心を鷲づかみ。

 特に、勇者でお人よしのヨシヒコ役を演じた山田には称賛の声が上がった。そんな経緯から「勇者役がハマったんだから、今回の声優役も大丈夫でしょ」「ドラクエに愛されてる男だからツェザール役もすんなりはまりそう」「あんたがツェザール!」と今回の抜擢にも太鼓判を押されている。

 その山田は、『DQヒーローズII』への出演が決まった際に、意気込みのコメントを発表。これまで発売された『I』から『X』までのドラクエシリーズをはじめ、『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー』や前作の『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』もプレイしたというドラクエファンであると明かしたのだが、その中で『ドラゴンクエストV』の物語の中盤、幼馴染のビアンカか、お金持ちでお嬢様のフローラ、どちらかを選び結婚するというイベントがあるのだが、必ず幼馴染のビアンカを選ぶと発言した。

「むしろ主役でもいい」ドラクエに愛されてる男・山田孝之が『DQヒーローズII』ツェザール役決定!!のページです。おたぽるは、ゲーム据え置き機スクウェア・エニックスドラクエドラゴンクエストヒーローズビアンカフローラ山田孝之の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ