1604_hoshino.jpg
「星野真里オフィシャルブログ」より。

 1日、女優の星野真里が自身のブログに、「最近、食欲が止まらないのです」と、顔が隠れてしまいそうな程、ご飯を大盛りにした茶碗を手にした姿を投稿。ファンからは『激太り注意!』の警告が、ネット上では「俺は性欲が止まらないのですが」「もっと太った方が魅力的になるかもよ」など、様々な意見が飛び交っている。

「ブログでは、星野自ら『お代わりするのも面倒臭いから山盛りてんこ盛り。お前は高校球児か!? お相撲さんか!?』とツッコミを入れているのですが、先月24日にブログにアップした画像では、頭から腰の辺りまである巨大な『うまい棒』を抱え、ご満悦な表情を見せるなど、その食欲は旺盛そのものの様子。先月29日にブログにアップした着物姿が『美しすぎる!』『大和撫子発見!』と評判だっただけに、『着物着れなくなっちゃうよ』とファンは激太りすることを心配しているようです。その一方で、星野といえば、05年に公開された初主演映画『さよならみどりちゃん』でヌード姿を披露し、『痩せすぎだよ』『まな板にガッカリ』など、酷評されていただけに、ネット上では『もっと食え!』『もっと肥えた方が魅力が増す』と、大食いを推奨されているようです」(芸能関係者)

 貧乳への酷評を抜きにしても、清純派女優として活躍していた星野だけに、映画『さよならみどりちゃん』が公開された当初、ファンの衝撃は相当なものだったようだ。

「星野といえば、1995年から出演していたドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)で、武田鉄矢演じる金八先生の娘・坂本乙女役を演じ、『武田鉄矢からこんな可愛い娘は誕生しないだろ!』というツッコミもありつつ、『乙女って名前が本当に似合う』『こんな可愛い娘がいたら、寄り道せず家に帰る』など、清純派なイメージで、世代を問わず男性からの人気を獲得していました。それだけに、映画『さよならみどりちゃん』でのヌード姿披露には、『スレンダーボディがたまらない』『自分の娘の裸を見ているよう』『ちっぱいすぎて、性的魅力に欠ける』など、賛否両論飛び交う事態に。しかし、34歳で人妻、1児の母となった今では、『あれから10年以上が経ってるから、相当熟しているのでは?』『ママにもなったし、食欲も旺盛みたいだから、おっぱいも成長したのでは?』という憶測が広まり、『久しぶりにヌード姿を拝ませて欲しい』と望むファンは少なくないようです」(同)

 また、映画『さよならみどりちゃん』で、星野とラブシーンを演じたのが、ブレーク直前の西島秀俊だっただけに、「ちゃっかり“青田食い”してたんだね」「あの筋肉質な体に抱かれたなんて羨ましすぎる」と、西島ファンから嫉妬の目が向けられているようだ。

さよならみどりちゃん [DVD]

さよならみどりちゃん [DVD]

この衝撃はすごかった。

星野真里にファンから“激太り注意報”発令! “まな板ヌード”には、「あれから10年、どうなった?」と興味津々のページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能さよならみどりちゃん星野真里激太り西島秀俊貧乳の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

天木じゅんちゃんは何してもぐぅエロ!
『メアリと魔女の花』はもう観た?