アプリゲーム情報【アプリメント】

――日夜膨大な量がリリースされるアプリゲーム関連情報。注目情報から世間の反応までを概観します。(週2回更新予定)

■『ゴクジョッ。奪!パンツこれくしょん』

1604_app84.jpg
『ゴクジョッ。~奪!パンツこれくしょん~』公式サイトより。

 DMMとクリーク・アンド・リバー社が3月31日より、スマートフォン向けアプリ『ゴクジョッ。奪!パンツこれくしょん』の事前登録を開始した。略して『パンこれ』という、大人気ゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』(DMM)を明らかに意識したゲームだが、発売元は同じ。公式のネタゲームというわけだ。ネットでは「声優が無駄に豪華で笑う」「くっそ笑ったわwwこれ事前登録しとこwww」「ちょっとまってなにこのゲームど直球じゃん」「なぜ脱がすのか」と高い関心を示している。

『パンこれ』は女流マンガ家、宮崎摩耶がグランドジャンプWEBで2009年より連載し、2012年にはアニメ化もされた人気作『ゴクジョッ。〜極楽院女子高寮物語〜』(以下、『ゴクジョッ。』/集英社)の世界観をベースに作られた、オリジナルストーリーをゲーム化したもの。総勢100名を超える女子高生を原作者自らがデザインしており、ただのネタゲーというわけではなさそうだ。しかし、『ゴクジョッ。』のアニメ版は過去に第1話がいきなり放送を自粛するなど、大問題作でもあった。

 TVアニメ『ゴクジョッ。』は日笠陽子、高森奈津美、ささきのぞみ、内田真礼、明坂聡美、竹達彩奈、能登麻美子、國分優香里といった豪華声優陣を迎えスタート。だが第1話目のタイトルが「ノーパンは誰だ!?」ということから察せられるように、ドがつくほどの下品かつエロい内容。パンツがたびたび写ったり、お尻が丸出しになったりすることから、当たり前のように地上波での放送は自主規制を余儀なくされた。その後、第2話は通常通り放送されるも、第3話「処刑姫&魔王降臨」はまたしても放送自粛、そして第5話「宇都宮式 霊感カゼ治療」、第10話「濡れビッチ決定戦!!」も自粛と、連続アニメの体をなさない状況となってしまっていた。

 そして2014年にはニコニコ生放送で、この自粛アニメが一挙放送されるということで、興味本位で多くの人がアニメを見たが「あらすじの時点でひどかった」「これは表現がダイレクトすぎた」「コロコロの女子高生版」「下品すぎてエロを感じない」「受け付けなかったけど、女性には面白いと思うのかもしれんなと思った」「男性ウケしないエロとか終わってる」と、散々な言われよう。

 しかし今回出るアプリ『パンこれ』には、アニメ『ゴクジョッ。』から引き続き日笠陽子ら豪華声優陣が出演するとのことで、「声優さんも仕事選べよ」「声優豪華すぎんだろ」「このアニメから解放してやれよ」と総ツッコミを受けている。

 もちろんアプリの内容も、「全国の女子高生たちとのパンツの奪い合い」「ぱんつを奪うと……女の子の脱げ絵が見れる!?」「勝負パンツを集めて進化」「集めたパンツの数だけ女は美しくなるのです」「全国のまだ見ぬ強豪たちと己の誇りとパンツをかけた熱きバトル。優勝の先には?謎の主催者の目的とは?謎が謎を呼ぶ女子高生百合バトルが今、幕を開けるッッ!!」」と、ある意味期待どおりの内容となっているようだ。

『パンこれ』はネタゲーとしてどこまで人を惹きつけられるのだろうか。話題性は十分でネットでは盛り上がっているだけに、絵が好みであるという人は、話のネタにいかがだろうか。

日笠陽子・内田真礼ら超豪華声優陣がパンツを奪い合う『パンこれ』に出演!! 原作は何度も放送を自粛したあのアニメ!?のページです。おたぽるは、ゲームモバイルゲームアプリメントゴクジョッ。奪!パンツこれくしょんパンこれ内田真礼日笠陽子竹達彩奈能登麻美子の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ