1604_ami_suzuki_02.jpg
鈴木亜美が声優に初挑戦!

 歌手で女優の鈴木亜美が、主題歌を担当するアニメ『パンパカパンツ WおNEW!』(4月2日より静岡放送、6月よりCSキッズステーションで放送)でアフレコに初挑戦した。

 もちろんアニメ声優も初挑戦ということで、公開収録中は「難しい!」と苦戦する様子を見せていた鈴木亜美。その後行われた囲み取材でも、「すごく難しくてびっくりしました」「めちゃくちゃ緊張して胸が“パンパカ”でした」と苦労を語っていたが、初の声優はいい刺激になったようで、「声が低いことがコンプレックスだったけど、逆にそれを生かせる男の子の役をやってみたいですね」と意欲を見せる一幕も。

『パンパカパンツ WおNEW!』は、人気声優・南條愛乃が演じるパンパカくんが家族同然の友達・ブーニャンと共に“素敵なパンツ”を探しに世界中を巡るというアニメ。鈴木が演じたのは、近年DJ活動も顕著な鈴木自身をモチーフにした「DJアミーゴ」というキャラだ。

 今回は、そんなDJアミーゴを熱演した鈴木亜美に、初アフレコの感想をじっくり聞いた。

――「胸がパンパカした」という初アフレコはいかがでしたでしょうか?

鈴木亜美(以下、鈴木) 私はセリフが少ないほうだったんですけど、セリフを言うタイミングだったり、入っていくタイミングがすごく難しいなと思いました。

――アフレコの時は、映像もまだ絵コンテ状態ですもんね。

鈴木 そうですね。無音な状態でっていうのはラジオとかで慣れていますけど、動いている画面にあわせてセリフを言うのは、普通のお芝居とは違うので、ちょっとオーバーにやったりとか、息遣いだったりとか、そういうのが必要なんだなと思うと、すごく難しいですね。

――何度か録り直したセリフもありましたね。

鈴木 どのくらい声を張っていいのかなと最初は戸惑いましたが、私の前に声優さんたちが録音していたので、そこでなんとなく声のボリューム感とかを見られたからよかったなと。多分、まったく見ていなかったら全然感覚がわからなかったと思います。本当に声優は難しいなと思いました。

――アフレコ中も何回か「難しい」と言っていらっしゃいましたが、それでもまたやってみたいというお気持ちはありますか?

鈴木 ありますね。新しい刺激なので。すごく新鮮でしたし。今日は(取材で)、見られている感がすごかったですけど(笑)。でもやっていけばやっていくほど、どんどん入り込める世界なんだろうなって思って、けっこうハマりそうです。

――今回は一人での収録でしたが、複数の声優さんとの収録もチャレンジしてみたいですか?

鈴木 そうですね。単独っていうよりも、会話な感じでやったほうが、お芝居もしやすいのかなと思いますけど、まだ足を引っ張るだけだと思うので、やるとしたらまだ先かなと。でもそういう雰囲気も新鮮ですね。

1604_ami_suzuki_01.jpg


――囲み取材では、アフレコ前に動画を見て勉強されたということですが、声優をするにあたって誰かからアドバイスをもらったりしましたか?

鈴木 アフレコをするお話をもらった時にいただいた動画に、べんぴねこ監督の仮の声が入っていたので、それを参考にしました。監督、ちゃんとお芝居もされているんですよ。しかもそれが面白くて。「これよりも面白くしなきゃ」というプレッシャーはありましたけど、それがあったからやりやすかったのもあります。

――「おたぽる」はオタクニュースサイトということでおうかがいしたいのですが、普段アニメやマンガなどは見ますか?

鈴木 兄がいることもあって、小さい頃から『ドラゴンボール』とか、『ろくでなしBLUES』が大好きで。あとは『美少女戦士セーラームーン』とか『ちびまる子ちゃん』とか……。

――ブログでは、『ろくでなしBLUES』の前田太尊や『ドラゴンボール』の孫悟空が好きと綴っていましたよね。囲み取材では、将来男の子の声を演じてみたいと言っていましたが、前田や悟空のように“カッコイイ男”を演じてみたいなという感じでしょうか。

鈴木  そうですね。性格が結構男っぽいところがありますし、やっぱり兄の影響で男の子の中に混じって遊ぶことも多かったので、女の子女の子しているよりは、ふざけた男の子って感じの役は面白そうだなって思いますね。

――コンプレックスだと言っていた低い声が生かせるなら、やってみたいなと。

鈴木 やれたらうれしいですよね(笑)。克服できるというか、歌でもそうなんですけど、自分にしかない声を生かせたら最高ですよね。

――囲み取材では、フードアナリスト2級の経験を生かして、スイーツパラダイスで開催中の「パンパカパンツCAFE」のメニューを考案してほしいと、監督にオファーされていましたが、どんなメニューを考えていますか?

鈴木 『パンパカパンツ』というのもあるんで、パンツ型のアップルパイとか、シュークリームみたいなのとか、パンツの形でもこもこ感が出るようなものがいいかなと。甘いものがいいかな。甘いんだけどあったかいというか、パンツのぬくぬく感というか、ぬぎたてパンツという感じで、笑っちゃう感じのメニューがいいかなって(笑)。「食べたいけど……ん?」みたいな。でもちょっと食べてみたいなって感じのメニューを考えたいと思います。

――楽しみにしています(笑)。では最後に、アニメ『パンパカパンツ WおNEW!』の魅力、見どころをお願いします。

鈴木 『パンパカパンツ WおNEW!』は、世界中のパンツを探しながらさまざまな人と出会う“冒険”をメインに話が進んでいく話なので、見ている人もわくわくして、よい刺激になってくだされば。私自身、主題歌「パンパカパンツ WHAT A WHAT YA ロック」もそういう気持ちで歌ったので、届いてくれたらうれしいなと思います。
(編集部)

■『パンパカパンツ WおNEW!』
http://www.panpaka.com/tv/
静岡放送(SBS)/土曜 あさ5:25~ 2016年4月2日から放送開始
キッズステーション(CS放送)/土曜 午後4:48~ 2016年6月から放送開始

■パンパカパンツ×スイーツパラダイス コラボカフェ 4月1日より渋谷パルコ店で開催!
“鈴木亜美プロデュース「DJアミーゴのさくふわパンツ」も登場!”

amigo_panpaka.jpg
“ほかほかパンツ”をイメージした「DJアミーゴのさくふわパンツ」¥570(税込・ドリンク付き)

 店内もパンパカくんだらけのコラボカフェでは、コラボメニュー、必ずもらえるパンパカくんグッズのほか、パンパカパンツのLINE@に登録したり、コラボメニューをTwitterで拡散して参加できるキャンペーンも実施中。キャンペーンに参加すると、鈴木亜美が演じた「DJアミーゴ」のスマホケースが抽選でゲットできるかも!?(キャンペーンは渋谷パルコ店限定)



実施場所:「パンパカパンツ×スイーツパラダイス」渋谷パルコ店 (東京都渋谷区宇田川町14-5 渋谷パルコPART3 3F)
日時:4/1(金)~4/27(水) 10:00~21:00 ※期間中休館日なし
公式サイト:http://www.panpaka.com/sweets/

(C)PPP

「本当に声優は難しい」 『パンパカパンツ』で声優デビューした鈴木亜美に直撃インタビューのページです。おたぽるは、catインタビューアイドル&声優声優芸能インタビューキッズステーションパンパカパンツパンパカパンツ WおNEW!声優鈴木亜美の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…