1604_manga01.jpg
「マンガ大賞2016」公式サイトより。

「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに薦めたい!」

 かつて『テルマエ・ロマエ』『ちはやふる』など、隠れた傑作を世に知らしめた「マンガ大賞」。第9回となる「マンガ大賞2016」授賞式が3月29日に都内で開催された。2015年中に単行本が発売され、既刊数が8巻以下のマンガ226作品から、話題作『ゴールデンカムイ』(作:野田サトル/集英社)が見事大賞に選ばれた。

 第2位は、これまた大賞候補と目されていた『ダンジョン飯』(作:九井諒子/エンターブレイン)。“迷宮モンスターグルメ”vs“北海道アイヌグルメ”という異色の対決を『ゴールデンカムイ』が制した形だ。実際に作者の野田サトル氏も、会場で「『ダンジョン飯』に勝ててうれしいです」と第一声を発しており、グルメ分野で密かにライバル視していた様子がうかがえる。

 もちろんグルメは日常シーンを彩る一要素にすぎず、本来の『ゴールデンカムイ』はミステリーや歴史ロマン、そして過激なアクションを詰め込んだ超重量級のエンターテインメント作品である。

 主人公の青年・杉元佐一は、常人離れした戦闘力と生命力を誇り“不死身の杉元”とあだ名される、日露戦争帰りの元兵士。戦死した親友の妻(杉元の幼馴染でもある)の病気のため、大金が必要な杉元は、北海道で砂金掘りをしていたところ、ふとしたことから莫大な“アイヌの金塊”の情報を得る。だが、そのありかを示す暗号の入手だけでも一筋縄ではいかず、金塊を狙う他勢力からの妨害も激化。それでもアイヌの少女・アシリパ(※リは本来は小文字)の助けを得ながら、前へ前へと突き進む杉元の奮戦が鋭い筆致で描かれている。

YouTube「週刊ヤングジャンプ公式チャンネル」より


 最終選考ノミネート作一覧と、順位は以下の通り。

大賞 『ゴールデンカムイ』(野田サトル)
2位 『ダンジョン飯』(九井諒子)
3位 『BLUE GIANT』(石塚真一)
4位 『僕だけがいない街』(三部けい)
5位 『百万畳ラビリンス』(たかみち)
6位 『波よ聞いてくれ』(沙村広明)
7位 『恋は雨上がりのように』(眉月じゅん)
8位 『町田くんの世界』(安藤ゆき)
9位 『東京タラレバ娘』(東村アキコ)
10位 『岡崎に捧ぐ』(山本さほ)
11位 『とんかつDJアゲ太郎』(イーピャオ・小山ゆうじろう)

ゴールデンカムイ 7 (ヤングジャンプコミックス)

ゴールデンカムイ 7 (ヤングジャンプコミックス)

最新7巻は今月発売! 2カ月連続発行!! うれしい!!!

『ゴールデンカムイ』が“異色グルメ対決”を制する! 「マンガ大賞2016」授賞式レポートのページです。おたぽるは、イベント情報・レポマンガ&ラノベBLUE GIANTゴールデンカムイダンジョン飯マンガ大賞僕だけがいない街東京タラレバ娘東村アキコ野田サトルの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…