1603_ajbuppan.jpg
「AnimeJapan2016」公式サイトより。

 3回目の開催となる今年は13万5,323人が来場。前回比111%と、さらなる盛り上がりを見せ、盛況のうちに幕を下ろした「AnimeJapan 2016」。さまざまなタイトルのステージや展示で来場者を楽しませ、まさに「アニメのすべてが、ここにある」というキャッチコピーに偽りなしといった感じだった。

 さて、そんな「AnimeJapan 2016」には物販ブースも多数出展していた。一体、何の商品が売れ筋だったのだろうか? 3月27日の終了1時間前に物販ブースを巡ってみて、どの商品が完売になったのかをリサーチした、というアニメライターがその模様をこうレポートする。

「一番強かったのは『おそ松さん』でしたね。多くの商品に完売札が貼られていました。『おそ松さん』商品は1店舗で独占的に販売されているわけではなく、さまざまなブースでコラボ商品が展開していました。ブースのほかの商品には完売札がついていなくても『おそ松さん』関連商品だけはついている、といった状態も多く見かけました。『A応P』も単独でブースを出していましたが、『おそ松さん』関連商品は売り切れで、外国の方からの問い合わせもあるのか、英語でも売り切れと書かれていました。まさにファンが根こそぎ買っていったという感じがして、経済を回してるなというのを肌で感じました」

 それでは『おそ松さん』以外で、目についうた作品はあったのだろうか?

「『Fate』シリーズ、『刀剣乱舞』、『文豪ストレイドッグス』のクリアキーホルダー、『きんいろモザイク』関連商品は結構、完売札がかかっているのを見ましたよ。それと、販売している商品自体は少なかったのですが『銀魂』商品も完売しているものがあって、いまだファンに支持されているんだなと感じました。ほかにも4月から第2期の放送がスタートする『学戦都市アスタリスク』の完売している商品も。意外に感じたのが、まだ放送されていない(7月放送)アニメ、『NEW GAME!』のマグカップの完売です。『NEW GAME!』は『AnimeJapan 2016』内でステージがあったそうなのですが、500人キャパの会場に約5000人の応募があったとか。原作マンガの力の強さが後押しになったのかもしれませんね」(前出のアニメライター)

 すごいぞ、“ぞい”ちゃん。さて一方、飲食ブースでも作品とコラボした商品が販売されていたが、こちらはどうだったのだろうか?

[まとめ買い] NEW GAME!(まんがタイムKRコミックス)

[まとめ買い] NEW GAME!(まんがタイムKRコミックス)

来年のいまごろ、なんのアニメが人気になっているのかな…

やっぱり『おそ松さん』は強かった! AnimeJapan 2016物販コーナーの“完売札”だけで見る人気作とは!?のページです。おたぽるは、アニメイベント情報・レポAnimeJapanA応PFateNEW GAME!WORKING!!おそ松さんきんいろモザイク刀剣乱舞文豪ストレイドッグス血界戦線の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ