1603_lovedoll.jpg
『ABC News』の公式Twitter(@abcnews)より。

 CGで描かれた少女のヌードをめぐり、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で男性が逮捕された事件で、男性に対し東京地裁が有罪判決が下したことで、大きな波紋が広がった(記事参照)。近年では特に、日々、児童ポルノを巡ってさまざまな事柄が話題となっているが、オーストラリアで「子供型ラブドール」の販売禁止を求める署名活動が行われたり、イオンの紙オムツのパッケージに写った乳児の乳首が消されている、といったことがネット上で話題になっているようだ。

 まずオーストラリアのニュースだが、5歳程度に見える子供型ラブドールの発売禁止を求めて、メリッサ・エヴァンズ氏が署名活動を行い、その結果1万8,000もの署名が集まったという。さらにエヴァンズ氏は「このような不快なものは世界的に製造中止になればいい」「このような人形は小児性愛者を正当化しているようなもの」とコメントした。

 しかしこれに対して専門家の意見は真っ二つ。子供型ラブドールのようなもので、欲求を満たし自己コントロールができている人がいる、との見解を示すものもいれば、そのようなものが小児性愛を強めてしまうため有害だとの意見もある。

 このニュースに対し海外では「早く製造を止めろ! 子供を守れ!」「これは明らかに児童ポルノだろ、不快だ!」「この製造会社から顧客情報を没収しろ」と製造禁止に賛成の声が多く上がった。一方日本では「こんなん規制したら飢えた基地外がうろつくぞマジで」「禁止したらそいつらの性欲が無くなるわけじゃないだろ」「むしろこれで満足してくれてんならそれで良いんじゃないの」と、犯罪抑止という点で禁止するべきじゃないとの意見が多かった。

 児童ポルノが世界で問題になり、慌てて日本も規制を厳しくする中、過剰反応と騒がれたものがある。それはイオンのプライベートブランド「トップバリュ」の紙オムツのパッケージに写った、乳児の乳首が消えているという問題だ。

 児童ポルノが騒がれてる昨今、イオンが自主規制をしたのでは? と話題になり「これはやりすぎだろ」「不自然すぎるわ」との声が上がっていたが、イオンの担当者は規制疑惑を否定。「よく見ると乳首は写っているし、キレイに見せるための画像処理を行っただけだ」と説明したようだ。そういわれると確かに乳首が見えないこともないのだが、「もうイラストにしとけよ」「そもそも乳首をキレイに見せる必要あるのか?」「安心して下さい、見えてますよとかワロタ」など、中途半端な画像処理にモヤモヤする人が続出した。

 また、「こんなオムツのパッケージごときが児童ポルノって言えるの?」との意見も上がっていたが、児童買春・児童ポルノ禁止法では、「衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって、殊更に児童の性的な部位(性器等若しくはその周辺部、臀部又は胸部をいう。)が露出され又は強調されているものであり、かつ、性欲を興奮させ又は刺激するもの」との記述がある。オムツのパッケージくらいでは「性欲を興奮させ又は刺激するもの」とはならないため、乳首が見えていても法に触れることはないとの見解も寄せられている。

 しかし「興奮するかしないかなんてその人のさじ加減しだいだろ! じゃあなんでも芸術で済ませられるじゃねえか!」と、ごもっともな声も。児童ポルノの規制はいったいどこまで進んでいくのだろうか。過剰な自主規制も話題になってしまうし、なんとも加減が難しい。

過剰な児童ポルノ規制!! 豪で子供型ラブドール発売禁止!? 一方日本では「乳首が消えてる! けしからん!」「安心して下さい、見えてますよ」と紙おむつが話題に!!のページです。おたぽるは、その他ホビーラブドール児童ポルノ法の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…