1603_TAAF_1.jpg
「東京アニメアワードフェスティバル2016」公式サイトより。

 18日、今年で3回目となる「東京アニメアワードフェスティバル2016」(TAAF2016)が開幕した。

 このイベントは、東京国際アニメフェアの一環で行われていた「東京アニメアワード」を引き継ぐ形で誕生したイベントで、「フェスティバル」の文字が示すように、こちらも規模を拡大して国際アニメーション映画祭ということになっている。

 しかし、ここまで本サイトが報じてきたように、今年は開催前から波瀾万丈の展開を繰り広げてきた。チケットの販売は大幅にズレ込み、どのような企画が実施されるのか間際までなかなか判明しなかった。

 過去2回の開催では初日に映画祭の定番であるレッドカーペットを実施。初年度は、本田翼らを招いたことで、平日日中にも係わらず多くのファンが詰めかけ大いに楽しませてくれた……。

本田翼ら『鷹の爪』陣にファン熱狂! 高畑勲監督も登場し、東京アニメアワードフェスティバルが開幕!!
http://otapol.jp/2014/03/post-703.html

華々しいレッドカーペットも閑古鳥!? 「東京アニメアワードフェスティバル2015」が開幕!
http://otapol.jp/2015/03/post-2656.html

 ところが、今年は直前になってもオープニングイベントの案内もナシ。どうなっているものかと、開催決定のプレスリリースに記されていた共同PRに問い合わせみると、当初は「まだ未定」との回答だったのが、次に電話したときには「担当者がいないので折り返します」となり、ついに折り返しはこなかった。

 そんな中、開催前日にふと公式サイトを見てみるといつの間にか、ひっそりと「プレス受付」の項目が。いったいいつから追加されていたのか、うっかり見逃していたのかと早速、プレス登録を送信。だいたいのシステムがそうであるように、送信すると入力したメールアドレスに「受け付けました」などと記された自働返信メールが送られてくる。

 だが、今回は届く様子がないので見てみると迷惑メールフォルダに入っていた。なぜなら、メールの送信者名がWordPressでコンタクトフォームをつくった時のデフォルトの「WordPress」のままだったのである。これまでも様々な催しを取材してきているが、これは初めてのこと。いろいろ忙しくて大変なのに違いない。

 さて、これまで報じてきたように事務局である日本動画協会が、コンペ部門の審査を放棄したという問題は、さまざまなところに波及している。

 会期中に顕彰式も行われるアニメ功労部門の関係者は取材班に対して「こちらは問題なく行われている」「コンペ部門の状況はわからないのでコメントのしようがない」としながらも、一連の問題が原因で功労部門の受賞者に迷惑がかかる可能性を危惧していた。

 今年の功労部門では故・水木しげる氏をはじめ、鈴木伸一氏や水木一郎氏などの受賞が決まっている。式の中で迷惑がかかることはないとしても、受賞といわくつきの開催であったことがリンクして記憶されていくことはいかんともし難い。すなわち、どんなに美辞麗句を尽くしても既に迷惑がかかっているといえるだろう。問題を解決しないまま開催に至った日本動画協会と東京都の責任は重い。

 とはいえ、上映される作品に罪がないのも事実。興味を持つ作品があるのならば足を運んでみてもよいのでは?

 なお、公式サイトでは例年掲載している実行委員会の一覧を掲載し忘れているようなので、ここに記しておく。

実行委員長:
内田健二(一般社団法人日本動画協会理事長)

実行委員:
南雅彦(株式会社ボンズ代表取締役)
和田敏克(日本アニメーション協会理事)
木原淳子(ユニバーサルミュージック合同会社ニュー・ビジネス・デベロップメントストラテジックマーケティング パートナーシップ事業部次長)
篠田秀実(大日本印刷株式会社 C&I事業部 マーケティングソリューション本部 第4企画開発室室長)
鈴木康弘(日本大学芸術学部放送学科主任教授)
加藤俊彦(一般財団法人デジタルコンテンツ協会常務理事)
眞銅竜日郎(日本貿易振興機構(JETRO) 生活文化・サービス産業部部長)
坂本雅彦(東京都産業労働局観光部長)

エグゼクティブ・プロデューサー:
布川郁司(株式会社ぴえろ 最高顧問・ファウンダー)

スーパー・バイザー:
山村浩二(東京藝術大学大学院教授)

フェスティバル・ディレクター:
江口美都絵(アーティスティック・ディレクター)

プロデューサー:
三上公也(プロデューサー・クリエイティブ ディレクター)

実行委員会事務局長:
松本悟(一般社団法人 日本動画協会 専務理事)

(文=特別取材班)

華々しいレッドカーペットも消滅しつつ「東京アニメアワードフェスティバル2016」が開幕!のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情TAAFレッドカーペット共同PR東京アニメアワードフェスティバルの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ