――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

1603gamenews17.jpg
『PlayStation VR』公式サイトより。

 株式会社ソニーコンピュータエンタテインメントは、16日『Play Stasion VR』を10月に44,980円(税別)で国内発売すると発表した。現時点で、大手ソフトウェアメーカーからインディーズデベロッパーまで230社以上の参入が表明されており、SCEワールドワイドスタジオでは160本以上のタイトルを開発中とのこと。年内には「PS VR」向けタイトルが50以上揃うという。そして「PS VR」発売と同時にVRゲーム5本が収録された『PlayStation VR Worlds』が無料配信され、本体さえ手に入れればソフトを購入せずともVR体験が楽しめるようになっている。かねてより話題を呼んでいた「PS VR」だが、具体的な仕様が公表されたことで、さらにその注目度は上がることだろう。

 株式会社ポケモンは、10店舗目となるオフィシャルショップ『ポケモンセンターキョウト』を16日、京都高島屋5階にオープンした。京都地区としては初の出店となるこの店舗は、「舞妓はん」や「お公家さま」姿のピカチュウなど、京都らしさあふれるグッズが発売されている。そして全国のポケモンセンターでは、今回のオープンを記念して、ニンテンドー3DSソフト『ポケットモンスター オメガルビー/アルファサファイア』向けに、ポケモンセンターキョウトのシンボルともなっているポケモン「ホウオウ」の色違いである「金色のホウオウ」がプレゼントされる。また、『ポケモンセンターキョウト』へ来店すると、もれなく「おこしやすカード」がプレゼントされるほか、4,000円(税込)以上の購入ごとに「木製ストラップ」がプレゼントされるとのこと。開店当日は、およそ800人の行列ができ一時は入店6時間待ちの大盛況となったポケモンセンターキョウト。ポケモンファンなら一度足を運んでみてはいかがだろうか。

 株式会社カプコンは、『ミュージカル バイオハザード』の上演を決定した。今年の9月、10月に赤坂ACTシアター、11月に大阪梅田芸術劇場メインホールにて行われる本公演は、演出G2、主人公にはミュージカル初主演となる元宝塚歌劇団、星組トップスターの柚希礼音が決定している。今回のミュージカル化にあたり、原作となるゲーム『バイオハザード』を大胆に脚色するとのことで、ミュージカルでしか楽しむことのできないオリジナルストーリーが展開することになりそうだ。近年はゲーム原作のミュージカル、舞台演劇が数多く上演されており、いかに原作を再現するかが重要なポイントと言えるが、『バイオハザード』は原作の持つ恐怖やサバイバル感をいかに再現するのだろうか、楽しみにしたい。

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイト・参考サイトは以下より。
・『PlayStation VR』公式サイト
http://www.jp.playstation.com/psvr/
・『ポケモンセンター』公式サイト
http://www.pokemon.co.jp/gp/pokecen/
・『バイオハザード』ポータルサイト
http://www.capcom.co.jp/game/biohazard/

『Play Stasion VR』、今年10月に44,980円で発売決定!【ざっくりゲームニュース】のページです。おたぽるは、ゲームリリース情報PlayStation VRSCESIEVRざっくりゲームニュースバイオハザードポケモンセンターの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…