1603_lovelive_eiga.jpg
『ラブライブ!』Official Web Siteより。

 2015年6月13日から12月31日までの202日間、異例のロングラン上映となった映画『ラブライブ!The School Idol Movie』の最終興行収入が、約28.6億円に到達したことが発表された。深夜アニメ発の映画としては歴史的な大ヒットとなり、「凄い額だな化け物かよ」「社会現象を巻き起こしただけある」「もうラブライブの興行収入を越えるような一大ムーブメントを作る作品は現れないだろうな」と、ラブライバーは誇らしげに感想を口にしている。

 この記録は2015年邦画興行収入ランキングでも第8位と、トップ10入りを果たす快挙なのだが、歴代の深夜アニメ発の映画作品と比べても、2013年の『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』の20.8億円、2011年の『映画けいおん!』の19.0億円を上回って、歴代1位の成績を残した。

 なお、深夜アニメの映画作品歴代4位には、現在公開中の劇場版『ガールズ&パンツァー』(以下、ガルパン)が、約15億円で食い込んできている。しかも『ガルパン』は昨年の11月21日に公開されたにもかかわらず、今なお勢いは止まらず、2月20日からは4DX(R)での上映が開始され、記録を伸ばし続けており、16億円突破も確実視されている。このランキングは近いうちに、また変動が起こるかもしれない。

 それにしても『ラブライブ!』の記録は圧倒的で、さすがに『ガルパン』がここから28億円まで伸ばすことはないだろうと思われることから、しばらくは『ラブライブ!』が歴代1位の座に君臨し続けることになりそうだ。中にはこれに対して「1人につき5回なので実質5億円」「同じ奴が50回以上見てる映画だから」「特典多すぎて見ずに帰ってる奴の方が多かったらしいけど」「内容はガルパンの方が圧倒的」と、特典商法だと非難する声もあるが、TVアニメ『ラブライブ!』のDVD/BDの売上が深夜アニメ史上初と言われる10万枚を超えたり、「2015ユーキャン新語・流行語大賞」に「ラブライバー」がノミネートされたり、作品から生まれた9人組の女性声優ユニットμ's が2015年の『NHK紅白歌合戦』に出場するなど、数多くの伝説を作り続けている。

 だが、今年の3月31日、4月1日に東京ドームで行われる「ラブライブ!μ's Final LoveLive!~μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪~」で、『ラブライブ!』とμ’sの伝説は、その幕をいったん閉じる。この公演のチケットは倍率10倍以上と噂されるほど申し込みが殺到し即日完売、ネットでは定価9,800円の数倍、中には10万円を超える価格で転売されるなどの問題が起こっていた。こういった事情からか運営側は「一人でも多くのお客様にご参加いただきたく」と考え、ステージ裏側にあるため、出演者・ステージを直接見ることのできない、完全見切れ席を6,800円で販売する措置をとっていた。

 しかしこれには「さすがにそれはないわ」「完全見切れ席いくぐらいならライブビューイング行ったほうが楽しいのでは」「これで6,800円取るのか、商魂たくましいというかなんというか」「顔が見えなくても俺は雰囲気を味わえればそれで……!」と賛否両論の意見が飛び交った。だが、結果的にネットでは見切れ席が、定価を上回る値段で取引されており、中には1万円を超えてみたり、ととんでもない事態に。

 これも『ラブライブ!』伝説のひとつに刻まれるのだろう。「Final LoveLive!」では、どんな伝説を残し、パフォーマンスを見せてくれるのか、注目が集まりそうだ。

映画『ラブライブ!』最終興収が『まどマギ』『けいおん!』超え!! そしてμ’sライブは完全見切れ席も1万円超え!?のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情μ'sけいおん!ガールズ&パンツァーラブライブ!の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!