1603_todaerika.jpg
『デスノート 2016』公式Twitter(@Deathnote_2016)より。

 今月8日、女優の戸田恵梨香が、月とLの激闘から10年後を描く完全新作映画『DEATH NOTE 2016』に出演すると発表された。前作から引き続き“ミサミサ”こと弥海砂を演じ、女優に成長した彼女が新たな“キラ事件”の重要人物になるとのこと。このニュースにファンは「きたああああああ」「これは楽しみすぎる」「見てみたーい!」「やっぱミサミサは戸田恵梨香っしょ!」と、歓喜の声を上げている。

 2006年に公開された『DEATH NOTE』『DEATH NOTE the Last name』では、藤原竜也演じるデスノートの所有者・月(キラ)に次ぐ、2人目のデスノートの所有者・第2のキラとして登場したミサ。アイドルとして活躍する一方、キラ信者としての一面も持つ彼女は、月と接触し交際を始める。その後、月は松山ケンイチ演じるLとの激闘の末死亡、Lも後日亡くなった。また、ミサはデスノートを失い、デスノートに関する記憶も失った。

 この映画が公開された当時、戸田には「完全にミサだった!」「ブリッコと悪魔的な変身の明暗のコントラストが素晴らしい」「ニーソの戸田が最高」「監禁シーンがエロい」「戸田のワキを見るためだけでもお金を払う価値がある」と絶賛の声が上がっていた。

 そしてこの『DEATH NOTE』が映画デビュー作だった戸田は、今回の出演に対して「嘘でしょ!と思いました。本当ですか?って(笑)。10年前の作品で月とLも亡くなっているし、当時も10年後の物語を作ることはないだろうと思っていたので本当に驚きました」と、自身にとっても予想外だったとコメント。また、「今回の参加は恐怖の方が強かったです。スクリーンデビューさせていただいた作品なので、思い入れは強くて。10年前の『デスノート』のときはまだまだ新人で、役者を始めて1年も経っていないのにとても大きな作品に参加させていただいたので、芝居もままならない状態でした」と、オファーに対する心境、当時の気持ちを語っている。

 今回の役柄はアイドルから女優になったミサ、ということだがこの設定は、ジュニアアイドルのような活躍をしていた時代から、ドラマに引っ張りだこの女優となった戸田恵梨香自身のような設定であり、おのずと演技にも期待が高まるところ。また、「6冊のデスノートが落とされた世界で月とLの戦いを知る海砂の“記憶”が鍵となります!」「海砂の“記憶”を狙う人物とは…? 果たして海砂はまたデスノートを手にしてしまうのか?」との、映画『デスノート 2016』公式Twitter(@Deathnote_2016)のコメントからも、ミサが重要人物になることが予想され、ミサの活躍に期待が膨らむばかりだ。

 だがその一方で、ミサは今作で死亡するとのうわさが……。それは「【デスノートのルール】1. 死神の目:相手の顔を見ただけで名前が見える。代償として”残りの寿命”の半分を死神に奪われる。例」元々の寿命80歳で20歳の時に契約すると30歳引かれて寿命50歳に。更に2回目の契約をすると15歳引かれて寿命が35歳になる。」との公式ツイートからだった。

 これは、おそらく劇中で2度、死神の目の契約をしたミサのことを指した記述であり、この計算で行くとミサは『DEATH NOTE 2016』では残り約5年の寿命ということが推測できる。これには「えーミサミサ死んじゃうの!?」「月もLもミサもいないデスノートなんて嫌だよー!」とファンは悲痛の叫びを上げている。

『DEATH NOTE 2016』はいったいどんな展開で我々の予想を裏切ってくれるのか。10月29日の公開まで、展開を予測して過ごすのも楽しいかも!?

原作コミックではたしか、事件後に自殺した、という設定になっていたような……。

「ミサミサ死んじゃうの!?」『デスノート』続編で戸田恵梨香が出演でファン歓喜!! しかし寿命は残りあと5年!?のページです。おたぽるは、その他映画DEATH NOTE 2016ジュニアアイドルデスノート戸田恵梨香の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…