1603_serizawayu.jpg
『辛さに萌えろ! 辛王』公式サイトより。

 声優の芹澤優が、ポッカサッポロフード&ビバレッジの激辛スープ「辛王」のPR映像に出演した。“辛萌動画”と題されたこの映像は全5種類あり、芹澤優「恥じらいながらの演技」篇のほか、グラビアアイドル・今野杏南の「汗染み監視」篇、アイドル・吉川友&仙石みなみの「強制密着の二人羽織」篇、女優・武田玲奈の「18歳の初挑戦」篇、コスプレイヤー・御伽ねこむの「汗だくの撮影会」篇が用意されている。

 この新感覚の心揺さぶられる動画、特に芹澤の映像には「なんだこれ超エッチじゃねぇか!」「エロい」「俺の中で新たな扉が開いた」「ニヤけすぎてやばい」「企画考えたやつド変態だな!誉めてやる」と、賛辞の声がよせられている。

 この動画はまず出演者への「辛いものは好きですか?」との質問から始まるのだが、「AVが始まったのかと思った」「冒頭インタビューからしてAVみたいやな」と、いきなりエロい雰囲気が漂う。さらに芹澤には「辛いものはどんな声だと思いますか?」と声優ならではの質問がされていく。

 そして「辛いスープを『お兄ちゃん』だと思って食べてください」と変態丸出しの指令をうけると、芹澤はお兄ちゃん(辛いスープ)に息を吹きかけ「お兄ちゃんイクよ」と言ってお兄ちゃんを食べる。あまりの辛さに悶えながらも「お兄ちゃんなんかヒリヒリするよぉ」「せっかく二人きりなのにお兄ちゃんいじわるばっかり」とノリノリで演じる芹澤に、「ブヒィィィィィィィィィィ」「股間がおっきするンゴねぇ」「いいぞもっとやってくれ」とファンは大喜びだ。

 さらに次の指令「辛いスープを『先輩』だと思って食べてください」では、芹澤が「先輩がそうやって刺激的なことばっかりするから……」と意味深な台詞を発しながら先輩(辛いスープ)を飲むのだが、クネクネと辛さで悶える芹澤の足をどアップにするという、商品PRとは全く関係のない演出に、「カメラアングル狙いすぎ」「アングルで笑っちゃう」「カメラアングルあれ絶対AV撮ってる奴の技術やろ」とこちらにも様々な反響が飛び交った。

 そして最後の指令「辛いスープを『御主人様』だと思って食べてください」では、「御主人様をお口の中にいれてもよろしいですか?」と、まずは御主人様(辛いスープ)を一飲み。「ゴクッ」という芹澤の喉の音が響き渡ると、「御主人様って結構刺激的ですよね」「なんだかどんどん癖になってきました」とまたもや意味深な言葉を連発、さらに「あっあぁ…御主人様……」とエスカレートしていく。これには「果てた……」「もう見ていられなかった」と、何かの限界を超えたファンが相次いだ。

 公開されている辛萌動画の中でも、芹澤の動画は圧倒的に再生回数が高く、その反響の多さが感じられる。数多の反響の声の中には「狙いすぎで引いた」「かわいそう」との否定的な意見もあるが、「単純に演技がいい」「アイドルよりやっぱ声優の方が演技がうまいな」と、芹澤の能力を誉めるものも多い。

 最近では声優の南條愛乃もCMに出演するなど、活躍の場を広げている女性声優。南條や芹澤に対する反響の多さから、さまざまな企業が今後声優の起用を考えることだろう。これからの声優の活躍が楽しみだ。

声優・芹澤優「お兄ちゃんイクよ」辛萌動画に声オタ大興奮!!「エロい」「カメラ、普段AV撮ってる奴やろ」のページです。おたぽるは、アイドル&声優声優南條愛乃芹澤優辛王の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?