1603_nisiuti.jpg
西内まりや公式ブログより。

 永井豪の人気マンガ『キューティーハニー』が、西内まりや主演で、またもや実写映画化されることが明らかになった。『CUTIE HONEY -TEARS-』とのタイトルで、今年秋公開予定とのこと。

『キューティーハニー』は1973年に、永井豪とダイナミックプロによってメディアミックス企画としてスタートした、マンガとアニメ。アンドロイドの少女・如月ハニーの犯罪組織とのバトルやギャグ、「ハニーフラッシュ!」の掛け声ともに披露する変身シーンをはじめとする可愛くてエロいサービスシーンで、当時の少年たちの胸をときめかせたバトルヒロインの元祖の一人にもなった。

『ハレンチ学園』『デビルマン』『マジンガーZ』らと並ぶ永井豪の代表作の一つであり、何度もTVアニメ化され、OVAもリリースされたことに加え、2004年には庵野秀明が監督を務めて実写映画化、07年には『牙狼<GARO>』で知られる横山誠が監督を担い、特撮TVドラマ化もされた超人気作だ。

 その人気作が再び実写化、しかもヒロインを務めるのはモデル・女優として活躍し、演技に対するストイックさで広い層から人気の西内。マンガ・アニメを原作とする実写映画につきものの「実写化はもう止めようよ…」「今実写やっても、爆死するだけだろ」と声もあるが、「おお、いいじゃん!」「これは見たい」と、好意的な声もそこそこ上がっているようだ。

 だが「胸囲、足りんだろ」「どうするんだ、詰めるのか?」という西内の胸囲不足を指摘する声も、かなり割合で上がっていたりする。

 マンガ・アニメの如月ハニーは、歴代ずっとグラマラスに描かれてきた。なにせアニメのOP主題歌からして「おしりの小さな女の子」「プクッとボインの女の子」と、明確に歌われているほどなのだ。実写版でも04年の映画版では佐藤江梨子(サイズは12年時公称/バスト88センチ・Eカップ)、07年のドラマ版では原幹恵(サイズは08年時公称/バスト94センチ・Gカップ)と、やはり「ボインの女の子」がハニーを演じてきている。

キューティーハニー [DVD]

キューティーハニー [DVD]

この頃の佐藤江梨子はかわいかった

「胸囲、足りんだろ」 西内まりや主演『キューティーハニー』実写映画化で、ファンからもっともなツッコミ!?のページです。おたぽるは、その他映画CUTIE HONEY -TEARS-Gカップキューティーハニー如月ハニー庵野秀明横山誠永井豪美脚西内まりやの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ