1603_kuriyama.jpg
テレビ朝日系『不機嫌な果実』公式サイトより。

 栗山千明が4月期にテレビ朝日系金曜ナイトドラマ枠で放送される『不機嫌な果実』(金曜午後11時15分~)で主演を務めることがわかった。

 ヒロイン役に起用されることが多い栗山にとって、連ドラ主演は2011年10月期の深夜ドラマ『秘密諜報員 エリカ』(日本テレビ系)以来、4年半ぶり。

『不機嫌な果実』は、作家・林真理子氏が1996年に単行本を出版し、97年にTBS系で石田ゆり子主演、脚本・中園ミホによりドラマ化された。同年には南果歩主演で、映画化もされている。今回、約19年ぶりの再ドラマ化となる。

 同作のキャッチコピーは、「夫以外の男とのセックスは、どうしてこんなに楽しいのだろうか?」との衝撃的なもの。ドラマでは、結婚して5年になる32歳の主人公となる主婦・水越麻也子(栗山)が、自分を女として見てくれない夫に不満を募らせ、つまらない日常と冷え切った心を満たしてくれる男を求め、悶々とする日々を過ごす。そんな麻也子の前に、情熱的な音楽評論家・工藤通彦(市原隼人)が現れ、禁断の恋へと溺れていく……というドロドロの愛憎劇。

 今回の脚本は、『ナースのお仕事』(フジテレビ系)、『ごくせん』(日本テレビ系)、『1リットルの涙』(フジテレビ系)、『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)などを手掛けた江頭美智留氏と、『医師たちの恋愛事情』(フジテレビ系)、『5→9~私に恋したお坊さん』(フジテレビ系)などを担当した小山正太氏が務める。

 テレ朝の同枠といえば、昨年1月期に放送された『セカンド・ラブ』で主演の亀梨和也と、深田恭子が過激なラブシーンを繰り広げて話題となったが、『不機嫌な果実』はストーリー的に、それ以上の濃厚なラブシーンが見られそう。栗山が、このような役どころに挑むのは初めてで、“不倫妻”をどのように演じるのか注目される。
(文=森田英雄)

栗山千明がドロドロ不倫ドラマで4年半ぶりの連ドラ主演 濃厚ラブシーン連発必至!?のページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能セックス不倫不機嫌な果実市原隼人林真理子栗山千明の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…