1602_oshiiMAIN02.jpg
押井守監督

 中国の思想家・荘子の教えをモチーフにした『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』(1984)をはじめ、数多くの名作・カルト作を生み出してきた押井守監督。ウォシャウスキー姉弟やジェームズ・キャメロンら海外のクリエーターたちにも多大な影響を与えた天才監督の頭の中は、どのような構造になっているのか。今年2月に発売された『押井言論2012-2015』はここ3年間で押井監督がトークショーやメルマガ向けのインタビューでどのような発言をしてきたのかを1冊にまとめたものだ。全656ページに及ぶ『押井言論』を読破すれば、近年の押井監督の思考性を読み取ることができる。カナダで撮影された実写ファンタジー『GARM WARS The Last Druid』の日本公開を5月に控えた天才監督の頭の中を、言葉を介して覗いてみよう。

―― 2015年は『THE NEXT GENERATIONパトレイバー 首都決戦』、清野菜名主演のアクション作『東京無国籍少女』の劇場公開に加え、今年5月に公開されるファンタジー大作『GARM WARS』の仕上げと超多忙な日々を送られた押井監督。55歳から空手を始めたそうですが、作家の今野敏さんの道場には今も通われているんですか?

押井 今年に入ってからは皆勤賞です。さすがに14年は3本も映画を同時進行させていたので道場に通う余裕がなかったけど、『東京無国籍少女』の公開が終わってから空手の稽古を再開しました。錆び付いた身体を元に戻そうと頑張っているんだけど、マックス状態にはなかなか戻らないね。最近は踏ん張ると膝にきちゃう。5年前まではそんなことなかったのに、明らかに加齢による劣化です(苦笑)。

―― 身体のコンディションは、クリエイティブ面にも影響しますよね。

押井 道場に通うことで鍛え直すつもりだったんだけど、舞踏家の姉(最上和子)に言わせると、60歳過ぎてから鍛えてもダメらしい。鍛え直すよりも、むしろ力の抜き方を覚えたほうが体のためにはいいんだって。余計な筋肉を付けるよりも、緊張を解くほうが大切らしいよ。とはいっても姉は舞踏家で、こっちは武道で相手がいるわけだから、力を抜いていたら一方的に殴られちゃう(笑)。僕はまだ空手は初心者だから。でも、これも姉がよく言っているんだけど、「人間は心と体がなかなか一致しない生き物なんだ」ってね。

―― 「心と体が一致しない」というのはすごくわかります。

押井 うん、犬や猫なら生まれて1年もすると心に体が追いつくようになるけど、人間だけは心に体が一生追いつかない。心って脳のことだけど、心と体が一致しているのは無意識状態のとき。体を意識しない瞬間なんだけど、人間はそういう瞬間になかなかならない。若い頃は体力が有り余って心を追い越してしまうし、年齢を重ねると体が荷物になってしまう。人間って、心と体がブレ続ける生き物なんですよ。ピタッと一致している状態は、武道でいえばある種の境地なんだろうけど、そう簡単にその境地には辿り着けない(笑)。

オタクにすらなれない人間は動物化するしかない!? 押井守監督が『GARM』、鈴木敏夫、『まどか☆マギカ』を語る(1)のページです。おたぽるは、catインタビューその他映画GARM WARSうる星やつらアサルト・ガールズインタビューパトレイバービューティフル・ドリーマー押井守押井言論東京無国籍少女の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

天木じゅんちゃんは何してもぐぅエロ!
『メアリと魔女の花』はもう観た?