1602_iris.jpg
「i☆Ris」公式サイトより。

 声優ユニット・i☆Risが2月20日、11枚目のシングル「Goin'on」のリリースを記念したミニイベントを都内で開催。その現場では、スタッフが血相を変える“ある事態”が起こったのだが、逆にそれがi☆Risがついにブレークするのでは、と感じさせるものとなっていたという。

 i☆Risは山北早紀、芹澤優、茜屋日海夏、若井友希、久保田未夢、澁谷梓希の6人組声優アイドルユニット。個人でさまざまなアニメ作品に出演しており、特に6人全員が主要キャラクターを演じるTVアニメ『プリパラ』(テレビ東京系)では、楽曲が同作の主題歌にもよく起用されている。そんなi☆Risのイベントに参加した20代男性が、現場の様子を語る。

「会場のタワーレコード渋谷店地下1階の『CUTUP STUDIO』は開場したらあっという間にいっぱいになってました。1曲目の『Goin’on』のパフォーマンスが終わった後だったんですが、そこで男性スタッフが苦い顔をしながら突如ステージに現れたんです。どうも、会場後方にいた観客が危険行為か何かをしていたようで、『先ほどのような状態ですと、会場から一旦退出して頂く可能性があります』『次やったら絶対退出ですよ』とキツ目に注意していて、場内がざわついてました。メンバーからの『悪いことしたらメッだからね』と、可愛らしくフォローもあったので、深刻という空気にはなりませんでしたが……」

 こんなことが起こった背景について、アイドルライターはこう解説する。

「アイドルでいうとあまり知名度がない時代には、ライブの盛り上げのため、あまりに度を過ぎない限りは観客のそういう行為を見逃すこともあります。たとえば、かつての『でんぱ組.inc』もそこまで厳しくは言われていませんでしたが、名前が売れて大きくなってからはちゃんと注意が入るようになったため、暴れたがるある種の“お祭り好き”なファンは、妹分の『妄想キャリブレーション』に流れ、そちらで発散しているということもありました。『i☆Ris』も11月25日にデビュー4周年記念ライブ『i☆Ris 4th Anniversary LIVE』を初の日本武道館で開くということが発表されたばかりとあって、勢いがありますし、運営陣もいよいよその辺りにも本腰を入れだしたのかもしれません。今回のようにライブ中に、スタッフからの注意があったなんてことは、むしろグループが大きくなってきたという証拠ではないでしょうか」

 いよいよブレークも現実になりつつある(!?)彼女たちが、どこまで飛躍するのか。そこそこ節度を守って盛り上げながら見守りたいところだ。

ついにブレークの予感!? i☆Risミニライブで「次やったら絶対退出です」とスタッフ血相変えて注意!のページです。おたぽるは、アイドル&声優声優Goin'oni☆Risブレークプリパラ危険行為の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?