ap_main
ステージ写真 撮影:辺見真也

 6人組ガールズユニットのA応Pが2月21日に東京・新宿BLAZEで自身最大規模の単独ライブ『「A応PなないろプロジェクトLIVE」~ここから始めて、地球あちこちワンダホー!~』を開催した。A応Pは2012年にアニメ好きの女子が集まって、アニメを応援するプロジェクトとして結成。ロングセラー中の、人気アニメ『おそ松さん』第1クールオープニング「はなまるぴっぴはよいこだけ」に続く、同番組第2クールOPテーマ「全力バタンキュー」(2月10日発売)がオリコン週間CDシングルランキング初登場2位となり、一気にブレイクした。

ap_sub1

 A応Pは、昨年8月に次への飛躍のために、今回の新宿BLAZEライブに向け、「A応Pなないろプロジェクト」として、この日の単独ライブで777人のお客さんに来てもらうことを目標とした。さらに、「イベントを77回開催する」「公式Twitterのフォロワー数を7,777人に増やす」など「7」にまつわるさまざまなミッションを自らに課していた。果たして、A応Pのミッションはどこまで達成できたのか? A応Pとおそ松さんがコラボした限定Tシャツなども販売されるとあって、開場前から、オフィシャルグッズ売り場は長蛇の列で早くもヒートアップ状態。

 17時をちょっと過ぎた頃、メンバー6人がステージに登場するや、場内は野太い声援にまじって黄色い声援も。今回初設置の女性限定エリアにも観客がギッシリ詰めかけ、観客の溢れかえらんばかりの熱気が爆発しそうな勢い。ライブの定番曲「MISSION→」でA応Pのパフォーマンスはスタート。パンパンに膨れ上った会場の熱気に応えるようにオリジナル曲、アニソンカバーと次々に歌っていく。前半のヤマ場は最新シングルの「全力バタンキュー」。デビュー時から応援しているファン、アニメ『おそ松さん』で知った新しいファンが渾然一体となって、曲中の「シェー」ポーズを決め最高潮の盛り上がりを見せる。ここでいったんメンバーはステージを降り、モニターに映し出されたのは「広瀬の部屋」コーナー。広瀬ゆうきがホスト役となってメンバーに取材するという映像。ただ5分間という制約があり、ほとんどのインタビューを途中で遮るという広瀬の強引な仕切りに、場内は大爆笑。

 上映が終わると、今度はメンバーが二人ずつユニットとなって、アニソンのカバーを披露する。いずれもアニメ好きを公言するA応Pならではのマニアックなこだわりの選曲だ。

『おそ松さん』オープニング曲で話題沸騰中! A応Pがライブで「全力バタンキュー」!のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優リリース情報A応Pおそ松さんはなまるぴっぴはよいこだけ全力バタンキューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!