1602_eroge.jpg
『非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… 』
(滝沢慧/富士見書房)

 カバー折り返しの自己紹介で「人生初エロゲは『ゴア・スクリーミング・ショウ』」と、いきなり読者が離れるようなネタを放つ、滝沢慧『非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが……』。イラストを18禁でも活躍している睦茸が担当していることもあり、妙に話題を集めている作品だ。だって、カラー口絵が読者を勃起させる気満載なんだもの。

 もともと、この作品は第28回ファンタジア大賞受賞作なのだけど、おそらく作者の極めきったエロゲー脳が評価を受けたポイントだと思います。

 物語は、読者をすんなり世界に入れてくれる青春ラブコメ。エロゲ大好きな主人公・小田桐一真が、学園一の美少女にして優等生・水崎萌香に告白されて始まる物語なのです。

 しかも、告白の言葉が尋常じゃありません。

「私を──あなたのカノジョ(奴隷)にして欲しいの」

 さらに萌香は「“雌豚”のほうがよかった?」と続けます。いきなりの、いつ18禁に転んでもOKな恋愛ドラマのスタートであります。しかも、萌香は前から一真が、こういうゲームが好きなのを知っていて、男だから仕方がないとまで。すなわち萌香は、エロゲーが好きな男でも、それ以上に一真には魅力を感じて告白してきたんです。

 なんとも美味しいシチュエーションではありませんか。

 大人であれば相手の趣味が気に入らなくても、そこは割り切って恋愛なり結婚なりをするもの。お互いの趣味の領域には立ち入らないという不文律を持って。でも、若者2人の初めての恋愛ですから、そんなワリキリはできません。とりわけ、萌香は突っ走ります。

 翌日からリア充人生スタートして幸せな気分になっている一真に対して、いきなり制服のブラウスのボタンを外して、オッパイを触らせちゃうんですから。「えっちなゲームが好きなんでしょ?」と、一真がエロゲーが好きなんだから頑張ってる感を出す萌香は「私を調教して下さい」とまで言い出します。

 エロゲーみたいに短いスカートをはいたり、メイド服を着てみたり。一真が混乱している一方で、萌香はどんどん突っ走るのです。

 そんなラッキースケベの先をゆく幸福な展開が次々と押し寄せる物語。でもね、当たり前ですが萌香の間違った頑張りは、やがて2人の関係をぎくしゃくさせていくことになるんです。

 むしろ、2人の関係がビミョーになってからが物語の本題。果たして、本当に2人は相思相愛になることができるのか、最後の最後までハラハラが止まりません。

 まあ、最後は幸福を予感させながら終わるわけですが、問題は作者のあとがき。あとがきは、作者が自由に書いてよいページだと思いますが、作者が変態的な欲望の果てに、この作品を誕生させたことがよくわかります。

 この人は止まらぬ妄想を作品という形にすることができて、よかったなあ。ひとつ犯罪の芽が消えた……そんな気分になりました。
(文=大居候)

作者がエロゲー脳すぎて心配になる名作 滝沢慧『非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが……』のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベライトノベル作品レビューファンタジア大賞メイド滝沢慧非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが……の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?