10本しか売れていない!? 竜騎士07氏の最新ホラーADV『祝姫』、売れなすぎて「オワコン界のオワコン」の声!の画像1
DMM.com『祝姫(いわいひめ)』より。

 1月29日に発売となった、DMM独占販売のアドベンチャーノベルゲーム『祝姫』のトータル販売本数が、まるで振るっていない。無名作家なら露知らず、“竜騎士07氏がシナリオを務めているにも関わらず”ということで、ネットでも「さすがにおかしいだろ」と疑いの声が上がってしまっている。

 同人サークル「07th Expansion」が頒布し、2002年の夏コミで話題を呼び、TVアニメ、実写映画化もされたサウンドノベル『ひぐらしのなく頃に』。5月からは主要キャストにNGT48を起用し、「BSスカパー!」にて実写ドラマ化も決定している同作で知られるのが竜騎士07氏で、言うまでもなく売れっ子作家だ。

 その竜騎士07氏がシナリオを手掛け、キャラクターデザイン&原画担当を黒髪美少女絵師でお馴染みの和遥キナ氏が担当する『祝姫』。こちらは代々、一定の歳を迎えると親もとを離れて独り立ちをする煤払家(すすはらけ)の男子として生まれた涼(すずむ)を主人公とした、“和風伝奇”アドベンチャーとなる。一人前と認められるために、親戚・春宮椿子(はるみや・つばきこ)も通う須々田高校へ転入した涼は、そこで上級生の自覚が全くない先輩・美濃部鼎(みのべ・かなえ)、現役高校生アイドルの後輩・布川莉里杏(ぬのかわ・りりあ)、祝元神社の一人娘・黒神十重(くろかみ・とえ)と出会う。楽しく快適な高校生活を送る涼だが、薄気味悪い日本人形を片時も離さず抱える十重だけは違い、……と物語は進んでいく。

“悪夢”に飲まれながら己の宿命に立ち向かい、町に伝わる“鹿神比古命(ろくがみひこのみこと)の伝承”や、人形供養を行う“祝元神社”の秘密を探る『祝姫』。竜騎士07氏が構想から3年をかけ執筆したといい、15年9月に行われた「東京ゲームショウ2015」などでも大々的に紹介されてきた同作が、いよいよ発売となった。しかし、発売から10日が経った2月8日現在、DMMの商品紹介ページで表示されているトータル販売本数は、わずか10本。マンガや同人誌を扱う「とらのあな」限定でパッケージ版が展開されているため、実質もう少し出ているとは思うが、それを差し引いても少なすぎる。

 何がどうしてこうなったのかわからず、ネットでは「1日1本かよ」「全然売れてないな」「完全に赤字だろ」「落ちぶれたな」などの声や、「表示ミスでしょ」「何かの間違い」「さすがに嘘だろ」「誰か買って、本数増えるか確かめてくれよ」といった声が上がっている。また、「高すぎる」「同人ゲームで5,000円は取りすぎ」「せめて1,000円なら買ったんだが」と、5,184円という価格設定に疑問を持つ声も多く上がった。

 さらに、「このうち5人はエロゲだと思って買ったんだろ」「DMMで一般ゲーは売れない」との声もあるが、そうした声のとおり、プレイした人の中には「エロなし。期待を裏切られたわ」「エロシーンないし、絵は400年前の春画レベル」とこぼす人も見られる。加えて、「マジでゴミだわ……確実に今年ワースト」「『ひぐらしは奇跡のヒットだったんだな』って改めて感じさせてくれるから、竜騎士の最期を見届けたいやつは買うといい。後悔しても知らんが」「赤﨑千夏の演技は凄みあったけど、竜ちゃんのお粗末シナリオがね」「『竜騎士ゲーは2度とやらない』って感想になる」など、内容への酷評も相次いでいる。

『祝姫』の販売本数を受け、竜騎士07氏に対し「なんでこんなオワコンになったの、この人」「わかりやすいほどにオワコン」「オワコン界のオワコン」といった声も上がってしまっている。3月未発売の「月刊アクション」(双葉社)5月号からは、同氏が原作を務める『蛍火の灯る頃に』が連載開始となるが、Amazonでは最新刊『うみねこのなく頃に 最後で最初の贈りもの』(双葉社)に一切レビューがついていないなど、一抹の不安を感じてしまう。『ひぐらしのなく頃に』の元気は、いずこへ……。

『ひぐらし』の前後って、TYPE-MOONは出てくるわ、東方が出てくるわで、コミケがすげーおもしろかったなぁ。

うみねこのなく頃に 最後で最初の贈りもの

うみねこのなく頃に 最後で最初の贈りもの

“ひりゅうのつの”装備するといい

10本しか売れていない!? 竜騎士07氏の最新ホラーADV『祝姫』、売れなすぎて「オワコン界のオワコン」の声!のページです。おたぽるは、DMMゲームゲーム07th ExpansionDMMうみねこのなく頃にひぐらしのなく頃に同人誌月刊アクション祝姫竜騎士07蛍火の灯る頃にの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

天木じゅんちゃんは何してもぐぅエロ!
『メアリと魔女の花』はもう観た?