1602_syumatueiga.jpg
『オデッセイ』オフィシャルサイトより。

 2月6日~2月7日分の週末映画興行成績(興行通信社)が発表されたので、今週もオタク目線でお届け。

『信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)』&『さらば あぶない刑事』という注目邦画を押しのけ、初登場1位となったのは、リドリー・スコット監督最新作『オデッセイ』。火星に取り残され、ひとり帰還を信じ生きる宇宙飛行士をマット・デイモンが演じ、日本ではオープニング2日間で動員約33万人、興収約4億9,600万円を記録した。すでに全世界興収は6億ドルを突破しており、この勢いで作品賞をはじめ、7部門にノミネートされている「第88回 アカデミー賞」に名を刻みたいところ。

 劇場でも『オデッセイ』難民が溢れるほど、好スタートを切った同作の鑑賞後の反応は「めっちゃ面白かった。3時間近くあるけど、退屈じゃない」「泣きそうになった」「手塚治虫の作品を思い出した」など悪くない。しかし一方、リドリー・スコット作品ということで「『エイリアン』とか『ブレードランナー』を期待していくとガッカリする」「こんなんいいから、『プロメテウス』の続きやってくれ」との声も。また、原作がweb小説発だからか、「ラノベみたいなもんか」という人も見られた。

 3週目にして首位陥落となったのは、2日間で動員約30万人、興収約3億9,400万円をあげた『信長協奏曲』。とはいえ、動員数は『オデッセイ』と3万人程度しか差がないほどの好調が続いており、累計興収は25億円を突破した。3位となった『さらば あぶない刑事』と共に、邦画の強さを見せてほしい。

 8週目にして4位と、いまだ上位に居座り続ける『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。国内での順位は徐々に落ちつつあるものの、世界興行収入は遂に20億ドルに到達した。この数字は『タイタニック』(約22億ドル)『アバター』(約28億ドル)に続く、史上3作目の快挙。失速も見えないし、両作を抜く可能性も高そうだ。ちなみに、シリーズのテーマ音楽を手掛ける作曲家のジョン・ウィリアムズが8日、84歳の誕生日を迎えたとのこと。ほかにも、スティーブン・スピルバーグの『E.T.』『ジョーズ』『インディ・ジョーンズ』などを筆頭に、多くの映画を彩ってきた名作曲家であるだけに、生涯現役を貫き、よりたくさんの名曲を生み出していただきたい。

 前週と変わらず、5位をキープしたのは、『残穢【ざんえ】 -住んではいけない部屋-』。余談だが、佐々木蔵之介演じる平岡芳明のモデルは作家・平山夢明氏で、坂口健太郎演じる三澤徹夫のモデルは同じく作家の福澤徹三氏だ。

 前週から1ランクアップし、6位となったのは、まだまだ元気な『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』。1月31日に行われた水木しげる氏のお別れ会には著名人ら約8,000人が足を運んだのだが、その中にはTVアニメ『妖怪ウォッチ』(テレビ東京系)きっかけで水木氏の作品にのめり込んだ、一般5歳児の姿もあったという。“入り口”として素晴らしい働きを見せている。

『手裏剣戦隊ニンニンジャー VS トッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド』は、『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』と順位を入れ替わるかたちで7位。『ニンニンジャー VS~』で敵役の闇博士マーブロを演じる、南海キャンディーズ・山里亮太が、同作について何か言っていないかとTwitter(@YAMA414)をのぞいたところ、「オデッセイ面白かった!凄い映像だったなぁ。そして、もし自分だったら初日で終わるなとも思った」と、首位の『オデッセイ』を褒めていた……。

 8位は、2週目にして前週4位から大きく転げ落ちた『ブラック・スキャンダル』。ジョニー・デップ最新作だが、やはり女性的にはハゲのデップを観たくないということだろうか。16年アメリカ公開予定の『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』はヒットしそう。

 全国36スクリーンと小規模ながら、2日間で動員約3万6,000人、興収約4,300万円をあげ、初登場9位にランクインを果たしたのは『コードギアス 亡国のアキト 最終章「愛シキモノタチヘ」』。こちらはTVアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』のアナザーストーリー『コードギアス 亡国のアキト』全5章の完結編で、強国ユーロ・ブリタニアに戦いを挑む少年たちの活躍が描かれる。「ナイトメアフレームType-01」を強化した新機体「アレクサンダ・リベルテ」でのバトルに注目が集まる同作だが、完結編であるだけに終わり方に対しては賛否両論。「最高でした!」というファンもいれば、「待たされてこれかぁ」というファンも見られる。鑑賞者の意見が割れているので、自身の目で確かめてみてはいかがだろうか。

 クマの映画『パディントン』が10位となり終えた、今週の週末映画興行ランキング。次週は、ダニー・ボイルが天才スティーブ・ジョブズの半生を描く『スティーブ・ジョブズ』や、古屋兎丸氏原作の『ライチ☆光クラブ』あたりが、どう食い込んでくるのか見ものだ。

『信長協奏曲』3週目にして首位陥落!! 初登場1位はコアなファンはガッカリのSF『オデッセイ』!? 【週末映画興行成績】のページです。おたぽるは、その他映画オデッセイコードギアススキャンダルスター・ウォーズ/フォースの覚醒亡国のアキト信長協奏曲妖怪ウォッチ週末映画興行成績の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!