女性アイドルグループ「まねきケチャ」のライブで、下半身の露出などの迷惑行為をするファンが発生、所属事務所代表が迷惑行為を行なったファンを出禁にすると発表し、話題を集めている。

 日本ツインテール協会がプロデュースするアイドル「drop」の妹分として、昨年夏に結成されたばかりのまねきケチャ。そんなまねきケチャのライブで、一部のファンの迷惑行為があったのは、3日に渋谷TSUTAYA O-EASTで開催された「JAPAN IDOL SUPER LIVE 2016 vol.2」。

「このライブにはdropをはじめ、アイドルカレッジやアキシブProjectといったアイドルも出演していたのですが、まねきケチャのライブ時に迷惑行為を働くファンがいたようです。翌4日に日本ツインテール協会会長で芸能事務所・コレットプロモーション代表の古谷完氏がまねきケチャの公式サイトで発表した『【お詫び】及び 今後のライブ鑑賞に関する【注意】』によると、裸になってのリフトや下半身の露出、セキュリティーや係員の制止を無視してフェンスに登る行為、またその日は節分だったためか、豆まきをするファンがいたとのこと。ネットにも『まさかライブハウスでヲタクのチ◯コを見るとは思わなかった』といった声が上がっています」(アイドルライター)

 そうしたライブを受けて、まねきケチャのメンバーも「こんなことアイドルはあまりいわないとおもうけれど楽しくないなあって泣きそうになるくらいひどいライヴだったねせっかく来てくれたのにごめんね」(松下玲緒菜)、「まねきケチャのライブを楽しめなかった方本当に申し訳ありません」(藤咲真有香)と、Twitterで悲しみを綴った。

 この件を受けて古谷氏は、迷惑行為をしたファンについて「当事者はもちろん(あらかじめお面や豆を用意した計画性なども含め)そこに加担した方々、グループも今後は弊社の関わる全てのライブやイベントの入場をお断りさせていただきます」と、対バン含めすべてのイベントで出禁処分にすると発表。また今後、同様の件が見受けられた場合は即警察に通報するなど、強い姿勢で臨むと伝えた。

「今回、迷惑ファンの存在が明るみに出たまねきケチャですが、以前からファンのマナーは問題視されていたようです。そもそもdropではリフトはじめ、ダイブやモッシュ、度を超えたコールさえも禁止しているのですが、まねきケチャではそういったアナウンスがなかったためか、素行の悪いファン、いわゆる“ピンチケ”が結構多かったと聞きます。今回の騒動を受けて、今後まねきケチャの現場が改善されるといいのですが……」(同)

「行き過ぎとの批判も出るかもしれませんが、こちらを弊社のスタンスとさせていただきます」と綴った古谷氏。応援する立場であるはずのファンの暴走で、まねきケチャは思わぬ注目を浴びることとなってしまった。

アイドルを泣かせるヲタはファンではない!

キングブレードX10III Neo シャイニング

キングブレードX10III Neo シャイニング

騒ぎたいだけの人はファンではない

「まさかライブハウスでヲタクのチ◯コを」…まねきケチャのライブで“下半身を露出”する暴走ファンが出禁にのページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…