1602_kappa.jpg
DVD『カッパの三平』通常版

 5日、ポニーキャニオンが昨年11月に逝去した水木しげる氏の代表作の一つで、アニメファンからも人気が高い劇場版アニメ『カッパの三平』(1993年)を、追悼企画としてリマスターを行い、2016年4月20日にDVDを発売すると発表した。

『カッパの三平』は、物語の内容が違う作品が複数存在し、発表雑誌も貸本版、ぼくら、少年サンデー、小学一年生と複数あるが、河童によく似た少年・三平を主人公とする物語。もともとは水木氏が、親戚の子どもに寝物語として聞かせてあげた即興的な物語が前身で、水木氏自身の幼少期の経験や思い出が錬りこまれた、『ゲゲゲの鬼太郎』や『悪魔くん』と並ぶ代表作の一つだ。DVDは、水木プロダクションの監修のもと、生前の水木氏による原画を使ったスリーブケース、当時の劇場パンフレットのミニチュア版などの特典がついた「映画『カッパの三平』特別愛蔵版DVD」などの2商品を発売する。

 監修を行った水木プロも「『カッパの三平』は、『ゲゲゲの鬼太郎』とならぶ水木しげるの代表作の一つであり、また、水木の思い入れが強い作品です。全編に流れる叙情的でどこかホッとする空気は、水木が幼少を過ごした80年以上前の鳥取県境港からきているのでしょう。この作品を改めて皆さんに観ていただけることを、水木もきっと喜んでいることと思います。」とコメントを寄せている。水木ファンなら、ぜひとも抑えたいアイテムだ。

「水木先生の作品はTVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(68年)を皮切りに、『鬼太郎』だけでもTVアニメシリーズが5作+『墓場鬼太郎』、劇場版アニメに加えて、実写のTVドラマ、実写劇場版などもあります。それぞれに演出やキャラクターのビジュアルも違っていて面白いし、当時の時代性やアニメ技術が出ていて興味深い。『鬼太郎』や『悪魔くん』のTVアニメはすでにDVD化されているので、水木先生を偲ぶだけでなく、TVアニメの変化・成長という観点で見ても、楽しめると思います」(アニメ誌ライター)

 また、水木氏の住居とプロダクションがある東京都・調布市にて、市制施行60周年記念の一環<日活調布撮影所「創る力」展>内で、2月13日(土)にHD版の特別無料上映会も開催される。興味のある人は公式サイトをチェックしよう。

■調布市制施行60周年特別企画【日活調布撮影所"創る力"展】公式サイト
http://www.nikkatsu.com/news/201601/002149.html

水木しげると日本アニメの歴史をたどる!? 『カッパの三平』劇場版が初DVD化決定!のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情カッパの三平ゲゲゲの鬼太郎水木しげるの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ