『おくさん』『ちぃちゃんのおしながき』など、悪意のないハートフルな世界を描いてきた大井昌和が「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の『明日葉さんちのムコ暮らし』の単行本第1巻が発売になりました。

 もともと「スーパージャンプ」と「ビジネスジャンプ」を合併リニューアルして創刊した「グランドジャンプ」。どういったスタイルの雑誌になるか、試行錯誤もありましたが、最近は安定してきている風に感じます。その中にあって、この作品はハートフルかつエッチなものを読みたい読者の欲求も満たしてくれる作品です。

 物語の主人公・むーくんこと明日葉六実は、妻のひなたの実家に婿入りして暮らしています。日本でもっともメジャーな婿であるマスオさんと違い、苗字も奥さんのに変えたガチの婿であります。そんな2人が暮らすのは、ひなたの実家。お金が貯まるまでとりあえず同居ということになったのですが、ひなたの実家は超危険です。そもそも、巨乳家系の明日葉。義母のくるみは、まだ42歳の美熟女。そこに高校生の義妹・あすなと、小三の義妹・詩音。さらに、くるみの妹・めぐみも同居しているのです。当然、詩音以外は全員巨乳。しかも、ぷにじゃなくてぽちゃな巨乳です。すなわち、主人公は大迫力の女体とアクセントにロリも鑑賞できるという、美味しすぎる空間に放り込まれたのであります。

 でも、この作品は18禁マンガじゃありません。家族を描くハートフルな作品です。ですからエッチな関係なんかには、断じてなったりしません。それでも、女所帯ですから、ドアを開けたらお義母さんが着替え中だったり、エッチなハプニングには遭遇しまくりなのです。そんなハプニングを交えながら、むーくんとひなたのラブラブっぷりと、新しい家族の善人っぷりをとことん魅せて幸せな気分にしてくれるのです。

 でも、どんなに家族がいい人でも新婚夫婦が困るのは夜の営み。家族の留守を狙って楽しんだりしないといけないので、けっこう大変だったりします。常人なら、この一点でさっさと別居しようと考えたりするでしょう。しかし、主人公のむーくんは超いい人。ひなたが好きすぎるせいか、その家族にも愛情を注ぎまくりなんですよ。

 なんで、こんなにみんな善人でいられるのかとも考えたのですが、それは作者が少し昭和的な世界観を造形しているからではないかと思います。この家族、デパートに出かける時はまず、よそいきの洋服に着替えてからという、最近はあんまなさそうな習慣をもっています。ここから見えてくるのは、日々の生活に追われない昭和的ゆるさです。きっと、羨ましいほどの幸せ感は、そこはかとなく香るノスタルジーに起因するものなのでしょう。

 完璧に出来上がった幸せな世界。でも、それを壊す物が一点だけ。それは、帯に「超人気コスプレイヤー御伽ねこむも絶賛」と、写真入りで記載されていることです。今どき、帯で誰が推薦文を書こうとも、たいして売り上げが変わることはないということは、編集者ならば誰でも知っているはず。にもかかわらず、テレビに出演しているとはいえ芸能人にもなれない「超人気コスプレイヤー」なる中途半端な職業(にもならないもの)の人物を晒すのはなぜでしょう。これは、編集者がヤリたかったのか……邪念を浄化させてくれるエッチなのに楽しい世界観を、帯が破壊しているとしか思えません。気持ち悪……購入したら、取りあえず帯を捨てましょう。
(文=大居候)

明日葉さんちのムコ暮らし 1 (ヤングジャンプコミックス)

明日葉さんちのムコ暮らし 1 (ヤングジャンプコミックス)

出てくる女性みんなエロいのになぜかほっこりしてしまう……

『明日葉さんちのムコ暮らし』(大井昌和) 残念!帯が作品を台無しにしている……のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ作品レビュー漫画グランドジャンプノスタルジーハートフル大井昌和婿入り帯を捨てましょう明日葉さんちのムコ暮らし集英社の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
大澤玲美が初の奥様役に挑戦! リアルな結婚は「撮影で奥様気分を味わったのでもういいかな」new
佐藤レイミがお胸が強調された黒のハイレグ水着姿に挑戦! ベッドのシーンは「甘えたり、命令したり……」
松本菜奈実のボインをチェック!! DMMアダルトアワードの“テッペン”を獲る「ビットボインでボインチェック」とは?
伊川愛梨、私も腰を振って「大人の感じ」を演出!? ロリ巨乳だけど、小さめ水着も「意外と大丈夫」

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…