1602_kurosaki00_mini.jpg
アーティスト黒崎真音

 昨年デビュー5周年を迎え、11月には4枚目のアルバム「Mystical Flowers」をリリースした黒崎真音のワンマンライブが、1月11日、東京・赤坂BLITZにて開催された。彼女がライブへかける情熱がひしひしと伝わってきたツアー初日公演、その一部始終をレポートする!


■「笑顔で満開にしていきたい」

1602_kurosaki01_mini.jpg

 ライブは「Mystical Flowers」のリード曲「LIMIT BREAK」でスタート。そこからアルバムの曲順をなぞるように「刹那の果実」(TVアニメ『グリザイアの楽園』OP)へと展開した。アルバムタイトルにもある“花”のイメージにあわせた白を基調とした衣装でステージに立った黒崎は、初っ端からアクセル全開の様相だ。続けて、サビ前の掛け合いがアツいロックチューン「UNDER/SHAFT」(TVアニメ『ヨルムンガンド PERFECT ORDER』OP)が放たれると、会場はたちまち熱気に溢れ返った。

 客席全体を見渡しながら「会いたかったよ赤坂! みんなの笑顔で満開にしていきたいと思います」と意気込みをあらわにした黒崎。「The Nightmare Rock'n'Roll Show」ではスウィンギンなリズムにのせ、ティアードスカートの裾をつかみながら人形のような可愛らしいダンスを見せつけると、今度はケープを1枚脱いで身軽になり、ステップを踏みつつ「Candy☆Evolution」を熱唱する。今回のアルバムに収録されている両楽曲は、どちらもライブ映えするアッパーなノリが特徴で、彼女がライブに込める想いが体現されているかのよう。「Scanning resolution」(ゲーム『メイデンクラフト』主題歌)では自然と「ハイ! ハイ!」という掛け声が巻き起こり、観客たちも全力でライブを楽しんでいる様子だった。

Mystical Flowers(通常盤)

Mystical Flowers(通常盤)

お誕生日、おめでとうございました

サプライズのバースデーソングに感激! 熱気と感動に満ちた黒崎真音ワンマンライブ「LIVE TOUR 2016 “Mystical Flowers” 」東京公演レポートのページです。おたぽるは、アイドル&声優アニメイベント情報・レポMystical Flowersとある魔術の禁書目録黒崎真音の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
桜群の「2017年自分が選ぶ今年の4枚」がどれも天使すぎてやばい!!new
小泉千秋の露出度が一段と過激に?「ブラを取っちゃって、手ぬぐいだけで前を隠しています」
葉月佐和がスッケスケのセクシー衣装で悩殺?「レースだけで大事な部分を隠して、あとはかなりの露出度です」
ほのか、撮影カメラが近すぎてドキドキ?「毛穴のケアは念入りにしておきました」

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…