1602_milky.jpg
佐々木未来公式ブログ「みころんルーム351号室」より。


 2月27日からの『劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~』の公開を控え、1月20日に「探偵オペラ ミルキィホームズ 2016 大!プロジェクト発表会」が開催。“中の人”のコンセプトや、今後の展望などが語られ大盛り上がりだったという。

 秋葉原で開かれたという会見には、三森すずこ、徳井青空、佐々木未来、橘田いずみの『ミルキィホームズ』のほかにも、Project MILKY HOLMES 製作総指揮で株式会社ブシロード代表取締役の木谷高明氏が登壇。その際に、声優の4人のことについて触れていたという。観覧していた20代男性が語る。

「木谷さんは、声優の職業領域が広がることを望んでいるというスタンスの話をしていたのですが、『ミルキィホームズ』のことへは、『声優業界でSMAPになって欲しかったんです』と期待をかけてました。周りの観客も“大きく出たな!”“タイムリーすぎる!”という雰囲気で爆笑でしたね。『ミルキィホームズ』のメンバーたちもこれには驚いていたのですが、アニメ第2期にあった“ミルキィホームズ農村”のことでも思い出したのか『うちらはTOKIOを目指す!』と乗っかって宣言しだして、喝采が上がってました」

 発表会では、劇場版の舞台挨拶や5月にライブイベントの開催を始めとした多数のアナウンスがあったそうだが、その中にパチスロ化プロジェクトがあったという。アニメ・ゲーム作品のパチンコ・パチスロ化というと、コンテンツとしていろいろ出尽くした終盤に行われることが多いと言われているだけに、会場のファンにも不安な空気が漂ったそうだが、このことにも言及があったという。前出の男性が語る。

「この日に交代を発表した統括プロデューサーの中村伸行氏が、最後の置き土産というかで、パチスロ化の経緯を話していて、パチスロのために新録して気合を入れて作っていることを話しつつ、『ぶっちゃけて言うとミルキィホームズはまだまだ終わりません』と、明言して、不安を払拭してました」

 三森と徳井も参加する『ラブライブ!』の声優ユニット・μ’sも今年3月31日、4月1日の東京ドーム公演をもって解散とはしないものの“Final”としており、声優業界のうちの1つの巨大ユニットが一区切りつく節目を迎える。そんな“空白”ができるだけに、「ミルキィホームズ」が声優界のSMAPやTOKIOのポジションに少しでも近づくことができるのか見守りたいところだ。

激情!ミルキィ大作戦

激情!ミルキィ大作戦

声優業界のTOKIOを目指すって、リアル農業始めるの?w

ミルキィホームズ“中の人”コンセプトはSMAP! 目指すところはTOKIO!?のページです。おたぽるは、アイドル&声優声優SMAPTOKIOブシロードミルキィホームズ三森すずこ佐々木未来徳井青空木谷高明橘田いずみの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…