「週刊少年ジャンプ」情報レビュー

――発行部数約260万部(一般社団法人 日本雑誌協会発表)を誇る最強の少年マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)。そんな「ジャンプ」の最新情報をさまざまな角度からレビュー!

1602_jumpreview_09.jpg
「週刊少年ジャンプ」公式サイトより。

 2月1日に発売となった「週刊少年ジャンプ」(以下、「ジャンプ」)2016年9号。4月からTVアニメ開始&コミックス7巻発売直前の『僕のヒーローアカデミア』が表紙と巻頭カラーを飾った。また、カラーページでは、アニメ『僕のヒーローアカデミア』の常闇踏影CVに細谷佳正、八百万百が井上麻里奈に決定したとの情報が。細谷は「人の顔をしていないキャラクターを頂く事があまりなく、自分にとってとても貴重なご機会を頂いたと思っている」とコメント。井上は「誰しも持っているアツい想いをこの作品に込められたらと思っています」と力強いコメントを残している。

 そのほかカラーページでは、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の連載40周年特別寄稿第2弾として『NARUTO -ナルト-』の岸本斉史が両さんを描きおろし。マシンガンをブッ放す大迫力の両さんは必見だ。他にも、2月4日に発売が迫ったPlay Station4向けシリーズ最新作『ナルティメットストーム4』のオススメポイントを徹底解説。PS4で幕を開ける“神次元”忍道対戦で、新時代の幕を開けろッ!!

 また、アニメ『ワールドトリガー』の新キービジュアルや、去年9月に開催された『黒子のバスケ』のイベント「KUROBAS CUP 2015」のBD&DVDダブル表紙インナーの描きおろしイラストも大公開。

 さらにさらに! 5月27日発売のPS4、PS3、PS Vita向けシリーズ生誕30周年記念タイトル『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』(スクウェア・エニックス)の本格情報がついに解禁となった。鳥山明デザインの主人公など、登場人物5人を初公開! また、冒険の舞台や物語も明らかに。“竜が太陽を喰らう日 双子が生まれ 再び大地は戦乱に覆われる―”。双子の女主人公・テレシアの“戦う学級委員長!?”というのが気になるが、こちらも今後の情報が見逃せない。

『僕のヒーローアカデミア』以下、掲載順は『食戟のソーマ』、『ONE PIECE』、センターカラー『背すじをピン!と 〜鹿高競技ダンス部へようこそ~』……と続く今週のジャンプ。先週の予告通り、ニューエイジ読切第2弾として、臼井彰一の『痛天街SCRAP』が掲載されている。史上最強のピザ屋街角バトルコメディの同作、絵はどちらかと言うと『週刊少年マガジン』(講談社)に掲載されていそうな感じだ。しかし臼井の好きなマンガは『DORAGON BALL』とのこと。

 最後に2月8日発売の次号には、ミウラタダヒロの新連載『ゆらぎ荘の幽奈さん』が巻頭カラー54ページで登場。霊能力者と成仏できない女子が同居する“温泉×幽霊ラブコメディー”とのことなので、おいろけシーンにも期待できるかもしれない。

 巻末コメントでは尾田栄一郎が「YouTubeで『ねこまむしの旦那に会いに行こう』と検索してね」と書いてあったので検索してみたら、アニメ『ONE PIECE』でブルック役を務める、チョーさんが歌うオリジナル曲がヒット。動画紹介欄には「家事の合間、仕事の合間、散歩の合間、子守唄として口ずさんでみて下さい(笑)」と書いているので、気になった人は是非。
(雑誌やマンガ作品に関して、言及のない限り、版元は集英社)

生誕30周年記念タイトル『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』双子の女主人公は、戦う学級委員長!?のページです。おたぽるは、アイドル&声優マンガ&ラノベ声優漫画ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり井上麻里奈僕のヒーローアカデミア細谷佳正週刊少年ジャンプ鳥山明の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…