1601_kinpri_small.jpg
KING OF PRISM by PrettyRhythm公式サイトより。

 今、Twitterで「キンプリを見てください」「キンプリはいいぞ」といったつぶやきが続出している。これらはすべて今月9日から公開中の『KING OF PRISM by PrettyRhythm』(以下、『キンプリ』)を見たファンが発している言葉で、そんな『キンプリ』にハマるファンこと、“プリズムエリート”が次々と生まれていると話題だ。

 本作は、TVアニメ『プリティーリズム』シリーズの第3作目『プリティーリズム・レインボーライブ』に登場するボーイズユニット「Over The Rainbow」をはじめ、“男子プリズムスタァ”がメインとなる作品。もともと女児向けに制作されたアニメシリーズとは打って変わって、大人向けに作られているのも特徴。

 そんな『キンプリ』は公開されるやいなや、“プリズムの煌めき”に魅了されるファンが続出。Yahoo!映画のユーザー評価ランキングでは、『ガールズ&パンツァー 劇場版』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』などの人気作を抑え、一時は1位に輝いた(29日現在、4.72点の2位)。

「キンプリの中毒性ヤバイ」「キンプリは麻薬」と、“何かに取り憑かれた”アニメシリーズからのファンが何度も劇場に運ぶ中、「とりあえずプリティーリズム見ます」「世界が輝いて見える」と、口コミを聞きつけ駆けつけたアニメ未視聴の層も続々と“プリズムエリート”化するなど、上映を重ねるごとに『キンプリ』はカルト的な人気を誇る作品へ。

 その中で、一部劇場のチケットが完売する現象も起きている。『キンプリ』の上映劇場は、都内では「新宿バルト9」と「ユナイテッド・シネマ豊洲」の2館のみ、全国でも14館と館数が少ないことも相まって、平日にもかかわらず、チケットは連日ほぼ売り切れ(地方劇場では多少の余裕がある模様)。『信長協奏曲』『傷物語I鉄血篇』といった作品は「◎」なのに、『キンプリ』のみ「△」「×」といった異例の現象が起きている。

 特に「新宿バルト9」では、一部上映回が販売開始数分で完売し、「キンプリ見てください が キンプリ見させてください に変わる日が来ようとは」と、“プリズムエリート”たちは騒然。このような状況を踏まえてか、元々29日までの上映が、一部劇場で来月5日まで延長し、「寿命が伸びた」「まだ生きれるぞ」と、“プリズムエリート”たちから歓喜の声が上がった。

 そこまで『キンプリ』が盛り上がる要因は、どこにあるのだろうか。

「冴え渡るギャグで始まったかと思えば、シリアスシーンもあって、そして“萌え”や感動も詰まっている『キンプリ』には、一言では語れない魅力があります。その魅力は果たして何なのか、知りたくて追えば追うほど『キンプリ』にハマってしまうんです」(アニメライター)

 この『キンプリ』の現象は、ヒットを受けて、公開劇場をどんどん拡大、立川シネマシティによる“極上爆音上映”は連日大盛況、それを受けて4DXの追加上映も決定した『ガールズ&パンツァー 劇場版』を彷彿とさせるものがある。現状、5日以降の予定などは発表されていない『キンプリ』だが、“プリズムエリート”たちが喜ぶニュースが今後飛び込むことに期待したい。

Over The Rainbow SPECIAL FAN DISC

Over The Rainbow SPECIAL FAN DISC

トンデモ・エンターテイメント

チケットが即完売するほど! 『KING OF PRISM by PrettyRhythm』にハマる“プリズムエリート”が増殖中のナゼのページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情KING OF PRISM by PrettyRhythmガールズ&パンツァープリティーリズムプリパラ三木眞一郎前野智昭増田俊樹柿原徹也菱田正和蒼井翔太関俊彦の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…new
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?