1601_nhkishida.jpg
NHK公式サイトより。


 NHK『ドラマ10』の放送曜日が、4月より、現行の火曜午後10時から金曜午後10時に移動することが決まった。

 現在、「火10」はTBS、フジテレビも連続ドラマを放送しており、3局がシノギを削る激戦区となっている。その影響からか、同時間帯のドラマで、平均視聴率が2ケタ台に乗ったのは、昨年1月期の『銭の戦争』(フジテレビ系/草なぎ剛主演/平均13.4%=ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)が最後。それ以降、3局とも、どのドラマも1ケタ台続きで、完全に足の引っ張り合いとなっていた。

 特に顕著だったのは、昨年4月期の『戦う!書店ガール』(フジテレビ系/渡辺麻友&稲森いずみ主演)、同7月期の『HEAT』(フジテレビ系/AKIRA主演)で、平均視聴率は4%台の大爆死だった。

 今クールは、TBSが『ダメな私に恋してください』(深田恭子主演)、フジが『お義父さんと呼ばせて』(遠藤憲一&渡部篤郎主演)、NHKが『愛おしくて』(田中麗奈主演)を放送しているが、いずれも視聴率で苦戦している。

 NHK『ドラマ10』は、過去に、『セカンド・バージン』(2010年/鈴木京香主演)、『いつか陽のあたる場所で』(13年/上戸彩&飯島直子主演)などのヒットといってもいい作品もあったが、近年は視聴率も低迷。昨年4~8月には、全20話の大作で、仲間由紀恵を主演に迎えた『美女と男子』をオンエアしたが、視聴率は5%前後をウロウロする始末で、結果が出せなかった。

 単に視聴率だけの問題だけではなく、ドラマファンにとっては、3局同時に放送されたのでは見たくても、なかなか見ることができない状況だったため、NHKの決断は賢明ともいえる。NHKが“火10戦争”から下りたことで、TBS、フジにとってはチャンス到来といえそう。

 一方、『ドラマ10』が金曜午後10時に移動することで、今度は新たに「金10」対決が勃発することになる。現在、金曜午後10時にドラマを放送しているのはTBSのみ。同局の「金曜ドラマ」は、そこそこの視聴率を取っているが、ここにNHKが割り込んでくると、安泰とはいえなくなる。

 なお、金曜に移るNHK『ドラマ10』の第1弾は、石田ゆり子主演の『コントレール~罪と恋~』(4月15日放送開始)で全8話。夫を無差別殺人事件で失った主人公の青木文(石田)が、絶望の淵で運命的に出会った長部瞭司(井浦新)と恋に墜ちるも、その男は夫を殺した張本人だった。愛してはいけない相手と知ってなお、2人は激しく求め合う……というストーリー。
(文=森田英雄)

銭の戦争 Blu-ray BOX

銭の戦争 Blu-ray BOX

ドラマ戦争、どう変化していくのか。

TBS、フジに朗報!? NHK『ドラマ10』の曜日移動で“火10ドラマ戦争”に変化のページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能NHKTBSフジテレビ火10ドラマ金10の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

天木じゅんちゃんは何してもぐぅエロ!
『メアリと魔女の花』はもう観た?