1601_sumire.jpg
『上坂すみれ』公式ブログより。

 今月25日、“すみぺ”こと声優の上坂すみれが自身のオフィシャルブログを更新。そこにアップした自衛隊八戸航空基地でのセクシーな制服姿の画像に、ファンからは「制服似合い過ぎ」「これは素晴らしい」「ちょっと自衛隊入ってくる」と絶賛の声が上がっている。

 2ndアルバム『20世紀の逆襲』の発売日である今月6日以来の更新となったブログでは、「アルバム発売日以来の久々の更新になりました! 気がつくと1月も終わりそうだなんて…おおお:(;゙゚'ω゚'):」との冒頭から始まり、雑誌『Newtype』(KADOKAWA)で自身が連載している「UESAKA JAPAN」というコーナーで、青森県の海上自衛隊八戸航空基地を訪れた様子を、画像たっぷりで紹介している。

 豊富な画像の中でも目を引くのは、すみぺの海上自衛隊・制服姿。そのクオリティは、防衛省・自衛隊の広報誌『MAMOR』(扶桑社)の表紙にそのまま使ってもいいほどで、ファンからは「かわいすぎワロタ」「種付けしたい」との声、世間からも「画像見てアイドルかと思ったら声優かよ。かわいいな」などの興奮の声が上がった。

 また、すみぺと言えば『ガールズ&パンツァー』のオーディオコメンタリーで、なぜか他キャストとのオーディオコメンタリーではなく、同作の軍事評論家やスタッフと、ソ連・ロシアの軍事関係の話を熱く語りあうほどのミリオタ。ブログ内では、「制服を着せていただいたりP-3Cを間近で見たりさらには乗せていただいた…! 大興奮でした!」と、航空機のモデルである“P-3C”に対しての感動を綴るほどのガチオタっぷりを披露。そんな彼女に「うらやましい!」「次は、ぜひブルーインパルスを見ましょう!」と、ミリオタからも関心の声が寄せられており、中には「軍サーの姫」という呼び声も。

 上坂は前述した通り、ロシアに特に強い関心を持っており、高校の世界史では物足りず、ロシアに関する知識欲をインターネットと図書館で補い、それでもまた足りず、ロシア語が学べるという理由から大学を選んだ程のロシアマニアでもある。ロシアに興味をもったきっかけは、「高校1年生の頃。ネットで検索していたら、たまたまソ連の国歌に出会った。歌詞もわからない、何を言おうとしているかさっぱり。でもはじめの1秒からすごく格好良くて衝撃が走った」とのこと。

 ソ連の国歌からそこまでのめり込んで勉強する姿勢には脱帽もの。そんなすみぺには、いつかロシア戦車との夢の共演をしてもらいたいものだ。個人的には、ロシア軍の新型戦車T-14アルマータが良いと思っている。

劇場版『ガルパン』でのロシア語での会話が流暢すぎて、よかった。いつかはロシアの戦車とのツーショットも見たい

「ちょっと自衛隊入ってくる」八戸航空基地で披露した上坂すみれのセクシーな制服姿が可愛すぎる!!のページです。おたぽるは、アイドル&声優声優すみぺガールズ&パンツァーミリオタロシア上坂すみれ自衛隊の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…